調査リポート
» 2014年06月02日 13時36分 UPDATE

携帯電話の料金は高い――けど、定額制の通話サービスはいらない?

携帯電話会社に支払っている1カ月分の金額についてどのように感じている人が多いのだろうか。15〜69歳の男女に聞いたところ「高い」と答えたのは65.9%だった。楽天リサーチ調べ。

[Business Media 誠]

 携帯電話会社に支払っている1カ月分の金額についてどのように感じている人が多いのだろうか。15〜69歳の男女に聞いたところ「高い(高すぎる+やや高い)」と答えたのは65.9%であるのに対し、「安い(安すぎる+やや安い)」は3.2%にとどまっていることが、楽天リサーチの調査で分かった。

yd_keitai1.jpg 携帯電話会社に支払っている1カ月分の金額について(出典:楽天リサーチ)

 携帯電話会社に支払っている1カ月の金額を聞いたところ、通話分は「1000円未満」(56.8%)が最も多く、次いで「1000〜2000円未満」(16.8%)と、7割以上が2000円未満という結果に。

 通話料金が定額になるサービスについて、スマホの利用者は月額2700円、従来型の携帯電話の利用者は同2200円でかけ放題になるサービスの必要性を聞いたところ「必要でない(あまり+全く)」と答えたのは60.8%だった。

yd_keitai2.jpg 定額制サービスについて(出典:楽天リサーチ)

 定額制の通話サービスは必要ないと答えた人に、その理由を尋ねたところ「電話(通話)をあまりしないため、割高になるから」(57.8%)がトップ。次いで「現在の通話料金が、設定されている金額よりも安いから」(40.5%)、「無料通話サービス(LINEなど)を利用するから」(24.4%)と続いた。「多くの人は、スマホの通話代が月額2700円(従来型の携帯電話の通話代は同2200円)でかけ放題となるプランに料金的なメリットを感じていないようだ」(楽天リサーチ)

 インターネットによる調査で、15〜69歳の男女1200人が回答した。調査期間は5月13日から14日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集