ニュース
» 2014年05月29日 15時56分 UPDATE

北海道産の希少じゃがいもを使用――ローソン「ゲンコツコロッケ」を発売

ローソンは6月3日に、北海道産のじゃがいも“キタアカリ”を使用したコロッケ「ゲンコツコロッケ」を発売する。価格は135円(税込)。

[Business Media 誠]

 ローソンは6月3日に、北海道産のじゃがいも“キタアカリ”を使用したコロッケ「ゲンコツコロッケ」を発売する。価格は135円(税込)で、同社が通年販売するコロッケとしては、過去最高価格だという。

yd_low1.jpg ゲンコツコロッケ(135円、税込)

 キタアカリは作付面積が全じゃがいもの約2%しかない希少なモノで、濃い黄色の果肉、栗のような甘みと風味のよさ、なめらかな舌触りが特徴。「(キタアカリを)低温でしっかり熟成させることで甘みと香りを引き出し、食感を楽しんでいただけるように大きなかたまりを入れた」(ローソン)

 ローソンは1979年3月に、コンビニ業界で初めてフライヤーを導入して以来、35年間フライドフーズを販売してきた。2013年に発売した揚げ物惣菜「ゲンコツメンチ」は1年間で3000万個を販売するヒット商品になった。。「働く女性や少人数世帯の増加によって、主婦・シニア層のお客さんが増えている。2010年と比較して、2013年度の売上高は5倍に伸びている」(同社)という。

 ゲンコツコロッケの販売目標は、年間で3000万個。昨年売れたゲンコツメンチのように、2年連続でヒット商品が生まれるのか!?

yd_low2.jpg パック販売のイメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集