ニュース
» 2014年05月16日 00時00分 UPDATE

夏の味方:「チルファクター」ってナニ? 世界で370万個以上売れた商品が、日本に上陸

暑い夏の味方になってくれるかもしれない商品が、日本に上陸した。その商品名は「チルファクター」。ん? 聞いたことがない、という人が多いかもしれないが、世界的に売れている大ヒット商品なのだ。

[土肥義則,Business Media 誠]

 「暑い。まだ5月なのに、夏本番は大丈夫なのか?」――そんな心配をしている人も多いのでは。暑い夏が苦手という人にとって、今年は世界的に注目を集めたある商品が“味方”になってくれるかもしれない。

 その商品名は「チルファクター」。ん? 聞いたことがないなあ、と思われるかもしれないが、米国で2013年に販売されて、欧米やアジアなどで大ブレーク。わずか1年間で370万個以上売れたヒット商品が、日本に上陸したのだ。

 チルファクターとは、ジュースやコーヒーなどお気に入りのドリンクで自分だけのフローズンドリンクがつくれるというモノ。手順は簡単。(1)空の容器を4〜6時間ほど、冷凍庫で凍らせる(2)凍った容器を取り出して、中にドリンクを注ぐ(3)カップをゆっくりもむこと約1分で、フローズンドリンクができあがるのだ。

yd_chiru1.jpg 空の容器を冷凍庫で凍らせる。時間は4〜6時間ほど

 ところで、なぜ容器をもむだけでフローズンができるあがるのだろうか。チルファクターを販売しているショップ・ジャパンの担当者に聞いたところ「容器の中に保冷ジェルが入っていまして、それに圧力を加えることで急速に冷やすことができるんですよ」とのこと。

 また、どんなドリンクを入れる人が多いのかを聞いたところ「カフェチェーンなどでフローズンカフェの人気が高いので、カフェエラテを入れて楽しむ、という声を聞きますね。あと、お酒を入れてフローズンカクテルとして飲んでいる人も多いそうです」

 サイズは高さ20.8センチ、直径(最大)10.6センチ、重さ350グラム。価格は、ストロースプーンが付いて1400円(税抜)。イオンやトイザらスなどで販売されていて、すでに売り切れ店も出ているそうだ。

 暑い夏の日。仕事から帰ってヘトヘトになっているときに、このチルファクターを使って身体を冷やす人が増えるかもしれない。

yd_chiru3.jpgyd_chiru2.jpg 価格は1400円(税抜)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集