ニュース
» 2014年05月09日 15時15分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2014年4月28日〜5月4日):さよなら「四月病」、こんにちは「五月病」

先週はIEの脆弱性が大きく話題になった1週間でした。韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故の記事も引き続き注目を集めています。

[池田憲弘,Business Media 誠]

 「Business Media 誠」の記事アクセスランキング「誠 Weekly Access Top10」。今回は2014年4月28日から5月4日までの集計です。

 先週の1位は「「インターネット エクスプローラを使うな」ってどういうこと? ワタシは今どうすべきか」でした。4月末にIE(Internet Explorer)に対する脆弱(ぜいじゃく)性が発見され、多くのインターネットユーザーに影響を与えた出来事について解説しています。マイクロソフトが脆弱性に対応する更新プログラムを公開したニュース記事「Internet Explorer脆弱性の対策プログラムがダウンロード可能に――XPユーザーも対象」も3位にランクインしているので合わせてどうぞ。

 韓国の旅客船「セウォル号」の沈没事故についての記事は今週も好調です。やや熱が下がった感はありますが、まだまだテレビ番組で取り上げられるなど、目に触れる機会は多いです。2位に連載「窪田順生の時事日想」から「「セウォル号事故」で韓国が日本の支援を断ったのは「反日」だからではない」が、4位に「藤田正美の時事日想」から「「まるで殺人のようだ」――セウォル号事故に対するパク大統領の“失言”」が入っています。

「五月病」の季節がやってきた

photo 白子はたまねぎが名産品。ホテルや路上のいたるところでたまねぎが売られていた

 ゴールデンウィーク後半の4連休、皆さんは何をしていましたか? 僕は千葉県の白子に行ってテニスをしていました。後輩と同じペースで動いていたら、やっぱり体はボロボロに。全身にひどい筋肉痛を抱えたまま、休みが明けました。ひざを曲げるたびに顔をしかめる様子を見て「若いのに……」と先輩方に呆れられる始末。この筋肉痛が治まらないことには、仕事も本調子とはいかないでしょう(たぶん)。

 この時期は「五月病」についての記事に注目が集まります。日常生活のリズムを戻せずに、何となく倦怠(けんたい)感が――そんな人は五月病かもしれません。Business Media 誠の兄弟誌「誠 Biz.ID」でも五月病に関する記事を公開しているので、下にまとめてみました。「今週は何だかダメだった、だから来週から本気出す」と考えている人はぜひ。もちろん、かく言う僕もその1人です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -