調査リポート
» 2014年05月07日 12時51分 UPDATE

セブンとローソンの高級おにぎり、どちらがおいしい?

セブン-イレブンとローソンの高級おにぎり「金のおむすび 炭火の炙った紅鮭はらみ」と「新潟コシヒカリおにぎり 大きな焼さけハラミ」を食べてもらい、どちらが“おいしい”と感じた人が多かったのだろうか。ネオマーケティング調べ。

[Business Media 誠]

 セブン-イレブンとローソンの高級おにぎり「金のおむすび 炭火の炙った紅鮭はらみ」(税込200円)と「新潟コシヒカリおにぎり 大きな焼さけハラミ」(税込168円)を食べてもらい、どちらが“おいしい”と感じた人が多かったのだろうか。

 金額のみを提示して、20〜40代の男女に聞いたところ、総合的には「セブン」と答えた人が48.0%に対し、「ローソン」は47.0%とほぼ同数であることが、ネオマーケティンの調査で分かった。項目別でみると、「お米」(ローソン47.0%、セブン36.0%)と「具材」(ローソン49.0%、セブン35.0%)についてはローソンを挙げた人が多かった。一方、「海苔」(セブン64.0%、ローソン22.0%)についてはセブンが優勢だった。

yd_onigiri1.jpg 2つのおにぎりを食べて、それぞれの項目についておいしいと思うのはどちら? (出典:ネオマーケティング)

 また、どちらのおにぎりを購入したいですかと聞いたところ「ローソン」が64.0%に対し、「セブン」が32.0%だった。「ローソン」と答えた人に、その理由を尋ねたところ「具材の大きさが大きく食べごたえが感じられ、塩っぽさもよく感じられ自分向けのような感じがある。まわりの海苔もしっとりしており手作り感がよいと思う」(男性32歳)、「サケの生くささがなく、ごはんとサケと海苔の食感もマッチしている。おにぎりの大きさや米、具材、海苔の全体のバランスがとてもよく、おいしく感じられたから」(女性49歳)といった声があった。

 一方、「セブン」を答えた人からは「海苔がパリパリでおいしい。風味もしっかりしていてよい。ごはんの塩加減がちょうどよい。具の塩分の強さが強めで気になるが、ごはんの塩分とバランスがとれる」(女性46歳)、「値段は少々高くてもパリパリの海苔のおにぎりのほうがこの具材のおにぎりとしておいしいと思った」(男性46歳)などの意見があった。

yd_onigiri2.jpg どちらのおにぎりを購入したいですか? (出典:ネオマーケティング)

 インターネットによる調査で、20〜49歳の男女100人が回答した。調査日は4月26日。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集