トップ10
» 2014年04月18日 20時30分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2014年4月7日〜4月13日):Windows XPからの“卒業”

先週のランキングは、Windows 8のアップデートについてマイクロソフトが発表した記事が1位に。ダイソンがトイレ業界に参入した記事も大きな反響を呼びました。

[池田憲弘,Business Media 誠]

 「Business Media 誠」の記事アクセスランキング「誠 Weekly Access Top10」。今回は2014年4月7日から4月13日までの集計です。

 先週は、マイクロソフトのOS「Windows」が話題になった1週間でした。ビジネス現場での導入がなかなか進まない「Windows 8」のアップデートについて解説した「『Windows 8』、オフィスではなぜ避けられてしまうのか」が、2位以下を大きく突き放してトップになりました。3位には「セキュリティ専門家が語るWindowsに『入れるべきツール』と『消すべきツール』」もランクインしています。

 Windows XPのサポート終了もそうですね。サポート終了の理由について知りたい人は、5位の「そもそもWindows XPはなぜサポートを終了するの? 技術的背景と対策方法を解説」や7位の「“無保険で84歳”のWindows XP、そろそろ引退させてあげませんか?」を。まだWindows XPのPCを使っているという人は、4位の「XPユーザーのワタシはどうすれば? MSが説明『最低限お願いしたい4つのこと』」をぜひ読んでみてください。

実家のPCもWindows XPから変わりました

 先週はWindows XPからの移行に苦労する、誠編集部の土肥記者を取り上げましたが(参考記事)、僕の実家でもWindows XPにまつわる騒動が起きていました。家族共用で使っていたPCのOSがWindows XPだったのです。PCごと買い替えるという選択もありましたが、「そんなお金はない」と母が一蹴。サポート期限が迫るなか、どうしたものかという話になり……

父親: お前が昔買ってた「Windows 8」のDVD-ROMあったろ、アレ使うから。

自分: えっ。

 2012年10月、僕がまだPC USER編集部にいたころにWindows 8は発売されました。Windows 8は秋葉原で大々的に深夜販売イベントが行われたのを覚えていますか? 半ば流れで(というか上司からの圧力で)、当時使うアテのなかったWindows 8(DSP版)を買っていたのです。そして、なんとか無事にWindows XPを卒業できました。これで一安心かと思いきや……

父親: やっぱりスタートボタンがないのはなぁ……。

 こうしてWindows 8からWindows 8.1にアップデートしようと決意した父親がものすごく苦しんだのは、また別の話です。

photophoto つい先日まで、実家のデスクトップPCはWindows XPでした(左)。僕がたまたま買っていたDVD-ROMを使って、無事にWindows 8になりましたが、買った僕のお金は……(右)

関連キーワード

誠 Weekly Access Top10


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -