調査リポート
» 2014年04月10日 12時13分 UPDATE

学校給食のパンを机の中に……何%?

学生時代に、机の中にパンをしまったことがある人はどのくらいいるのだろうか。20〜60代の男女に聞いた。トースト総合研究所調べ。

[Business Media 誠]

 学生時代に、机の中にパンをしまったことがある人はどのくらいいるのだろうか。20〜60代の男女に聞いたところ「ある」と答えた人が30.6%に対し、「ない」は69.4%であることが、トースト総合研究所の調査で分かった。

 「ある」と答えた人からは「小学生のとき、クラスの男子はよくパンを机の奥に突っ込んだままにしていてパサパサになっていた」「給食のパンをランドセルに入れて持ち帰ろうとしたが、忘れてしまいいつの間にか固くなっていた」といった声があった。

 また「給食のパンを丸めて固くして食べたことがある」という人は25.2%。4人に1人は、やわらかいパンを固めることで食感を変えていたようだ。

yd_pan1.jpg (出典:トースト総合研究所の)

トーストの食べ方

 ドラマやアニメなどでよくある、朝、急ぐためにトースト(食パン)を口にくわえたまま家を出るシーンを見たことがある人はどのくらいいるのだろうか。「見たことがない」と答えたのは93.6%に対し、「見たことがある」は6.4%。また「自分はしたことがない」と答えたのは95.8%、「したことがある」は4.2%という結果に。

yd_pan2.jpg (出典:トースト総合研究所)

 あなたはトーストをどのように食べますか? この質問に対し、90.0%の人が「角から食べる」と回答。シンプルに「真ん中から食べる」人は4.4%と最も少なく、それよりもひと手間かかる「折り曲げて食べる」が5.6%とやや多い。

 「角から食べることによりパンとの接触面積が少なくなり、口の周りにパンくずがつかないことなど食べやすさの利点が大きいことが主な理由だろう」(トースト総合研究所)

 インターネットを使った調査で、20〜60代の男女500人が回答した。調査期間は3月26日から28日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集