トップ10
» 2014年04月04日 16時45分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2014年3月24日〜3月30日):バーガーキングは本当に業界で5位なのか

今回のランキングは、ブラック企業ならぬ“ブラック社員”の実話を紹介した記事がトップに。Twitterのアプリ認証について書いた記事もSNS上で大きな反響を呼びました。

[池田憲弘,Business Media 誠]

 「Business Media 誠」の記事アクセスランキング「誠 Weekly Access Top10」。今回は2014年3月24日から3月30日までの集計です。

 先週の1位は、サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」より「ブラック企業よりも怖い――『新・ブラック社員』によろしく?」でした。ブラック企業、とはよく聞く言葉ですが、ブラック社員とは……ちょっと怖い実話を紹介しています。3月31日に掲載した「就活・転職のフシギがきっと永遠になくならない、いくつかの理由」も合わせてどうぞ。

 2位は伊吹太歩の時事日想から「なぜ『楽天』が世界中で叩かれているのか?」がランクイン。3位の「もう『Twitterのアプリ認証』は使わないに限る」(半径300メートルのIT)ではリツイート(RT)数が1000を超えるなど、SNS上で大きな反響を呼びました。

バーガーキングは本当に業界“5位くらい”なのか?

photo バーガーキングは4月1日に新メニューの発表会を行った

 先日、バーガーキングの新メニュー発表会に行ってきました。3枚のバンズの間に、WHOPPERと同じ炭火焼きパティを2枚挟んだ「BIG KING(ビッグキング)」。4月24日まで期間限定で販売するとのこと。興味がある人は週末に行ってみてはいかがでしょう。

 さて、記者会見で村尾泰幸社長が「ハンバーガーチェーンとして、今は日本で5番手くらいだと思っているが、2位くらいになれるだけのポテンシャルはあるはず」と言っているのを聞いて、ふと思いました。

 「1位はマクドナルドでいいとして、あとの3つは何なんだ……。というかそもそも本当に5番手なのか?」

 ということで、主なハンバーガーチェーンの店舗数を調べてみました。調べたハンバーガーチェーンはマクドナルド、ロッテリア、ファーストキッチン、バーガーキング、ウェンディーズ、モスバーガー、フレッシュネスバーガー、ドムドムハンバーガー、Becker'sの9つです。ちなみに皆さんは、いくつの店でハンバーガーを食べたことがありますか?

ハンバーガーチェーンの店舗数
順位 ブランド 店舗数
1 マクドナルド 3146店舗(2013年12月現在)
2 モスバーガー 1414店舗(2014年1月現在)
3 ロッテリア 391店舗(2014年4月現在)
4 フレッシュネスバーガー 165店舗(2014年4月現在)
5 ファーストキッチン 129店舗(2013年3月現在)
6 ドムドムハンバーガー 87店舗(2014年4月現在)
7 バーガーキング 81店舗(2014年4月現在)
8 Becker's 19店舗(2014年4月現在)
9 ウェンディーズ 2店舗(2014年4月現在)

 店舗数ではバーガーキングは7位。業績については、バーガーキングが公開していない(上場企業ではないため)ので比較はできませんが、個人的に知名度は5番手か6番手になる印象です。今後3年で店舗数を200まで伸ばしたい、と公言した村尾社長。そうすれば、店舗数的には業界4位に入れる……はず?

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ