調査リポート
» 2014年03月26日 17時53分 UPDATE

外国人観光客に紹介したら、日本滞在をより楽しんでもらえそうなもの

日本を訪れる外国人観光客が増えている。外国人観光客に紹介したら、日本滞在をより楽しんでもらえると思うものは何だろうか? 実際に接客業に携わる人に聞いた。Gaba調べ。

[Business Media 誠]

 日本のサービスの質は世界的にも有名だが、実際に接客業に携わっている人は、どんなサービスが外国人観光客に喜ばれると思っているのだろうか。接客業務に週2日以上携わっている人に聞いたところ「笑顔でのサービス」(73.9%)と答えた人が最も多く、次いで「思いやりのあるサービス」(57.5%)、「正確なサービス」(45.3%)、「分け隔てのないサービス」(43.5%)であることが、英会話のGabaの調査で分かった。

yd_japan1.jpg (出典:Gaba)

 「笑顔でのサービス」がトップだったことについて、Gabaは「『えっ、そんなこと?』と感じた人も多いかもしれない。笑顔での接客が少ない国もあるようで、日本を訪れた際に笑顔での接客を受け感動する外国人もいる。また、上位には『思いやりのあるサービス』『正確なサービス』も挙がっており、日本らしいきめ細やかなサービスが喜ばれるとの思いがうかがえた」

日本滞在をより楽しんでもらえると思うもの

 外国人観光客に紹介したら、日本滞在をより楽しんでもらえると思うものは何ですか? この質問に対し、「和食・日本食」(55.3%)が最も多く、次いで「伝統工芸・伝統美術」(46.3%)、「お祭り」(42.2%)、「年中行事」(41.4%)、「伝統芸能」(39.2%)が続いた。また、クールジャパンとして紹介されたことのあるサブカルチャーやハイテク技術なども挙げられており、「漫画・アニメ」は26.9%、「サブカルチャー」は13.2%、「家電」は13.1%だった。

 世代別にみると、20代では「漫画・アニメ」(38.7%)、30代では「神社・仏閣」(42.9%)や「城」(31.9%)が他の年代よりも多い。また、20代と30代では「サブカルチャー」が上の世代よりも多く、20代(22.0%)、30代(18.8%)、40代(10.7%)、50代(3.8%)という結果に。

yd_japan2.jpg (出典:Gaba)

 インターネットによる調査で、接客業務に携わっている20〜50代のビジネスパーソン1000人が回答した。調査期間は3月4日から11日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集