調査リポート
» 2014年01月30日 16時33分 UPDATE

30代男女の3人に1人は「結婚しないと思う」――理由は? (1/2)

自分自身の「結婚」について、どのように考えている人が多いのだろうか。首都圏に住む20〜40代の独身男女に聞いた。

[Business Media 誠]

 自分自身の「結婚」について、どのように考えている人が多いのだろうか。首都圏に住む20〜40代の独身男女に聞いたところ、年齢が高くなるにつれ「いつかは結婚したい」と答えた人が減少し、「結婚しないと思う」「結婚願望はない」人が増加していることが、生活トレンド研究所の調査で分かった。

 「結婚願望はない」と答えた男性は20代(15.2%)から30代(17.5%)、40代(18.7%)とあまり差がでていないのに対し、女性は20代(7.4%)、30代(17.5%)、40代(26.3%)と年代が高くなるほど増加した。また30代男女の3人に1人は「結婚はしない」と思っているようだ。

yd_we1.jpg 自分自身の「結婚」について(出典:生活トレンド研究所)

 この結果について、キャリアカウンセラーの水野順子氏は「20代女性を除き、すべての年代で20%以上が『結婚しないと思う』『結婚願望はない』と答えており、結婚というライフイベントは『必ずするもの』という意識ではなく、“する”“しない”を選択するライフイベントになってきたことが感じられる」とコメントした。

 「結婚しない」「結婚願望がない」と答えた人に、その理由を聞いたところ、男性は「出会いがないから」(52.7%)がトップ。次いで「自分の収入が低い/不安定だから」(36.0%)、「1人でいる自由をなくしたくないから」(33.2%)と続いた。一方の女性は「他人と暮らすのが面倒だから」(45.2%)がトップ。次いで「出会いがないから」(40.0%)、「1人でいる自由をなくしたくないから」(34.0%)と続いた。

yd_we2.jpg 「結婚できるか分からない」「結婚願望がない」理由(出典:生活トレンド研究所)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ