連載
» 2014年01月11日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:金融の世界にも”福袋”がある!?

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。年も明け、冬服の福袋を買いに来たあずさ。ハゲタカくんによると、金融の世界にも“福袋”はあるそうで……?

[雄山スズコ,Business Media 誠]
photo

 あけましておめでとうございます。2013年も「カブ・ジェネレーション」をご愛読いただき、ありがとうございました。連載をまとめ、描き下ろしもつけた単行本「新感覚投資コメディ 株に恋して」を発行できましたのも、ひとえに読者の皆さまのおかげです。2014年もどうぞよろしくお願いします。

 さて、新年ということでデパートやショッピングモールなど街中の至るところで福袋を販売していましたね。アベノミクス効果なのか、デパートでは2013年よりも売り上げが上がっているそうで、このまま景気回復へと向かって欲しいものです。

 福袋というと、私は金融機関などによる不良債権処理“バルクセール”が頭に浮かんできます。回収不能の債権や売れる見込みのない不動産など、いわゆる不良債権をまとめて安く売ってしまう方法です。「バルク」とは袋を意味しており、その中身は融資時の判断ミスで焦げ付いた債権や、政治家や反社会勢力絡みの案件など、さまざまな理由でひっそりと消してしまいたいものばかり。というわけで、購入時の価格の10%程度で買い取られることもザラだと聞きます。

 売り手としては涙がにじむような金額ですが、買い手側は安くまとめ買いしたなかに、転売したり何らかのノウハウで再生させたりするなどして高い利益を得られるものが混じっていることもあり、お得でうれしい買い物になるわけです。やっぱり福袋と似ています。とはいえ、女性たちが初売りへの夢をたくさん抱えてやってくる新年、売り手側の苦渋を想起させるなんて野暮なことをしてはいけませんよね。

編集Iのつぶやき

服の福袋は目当てのものが入っていない可能性を考えてしまって、個人的に手が出しづらいです。ダメならネットオークションで売るというような方法もあるにはありますが……。


カブジェネが単行本になりました!

ki_kabu.jpg

本連載『カブ・ジェネレーション』が単行本『新感覚投資コメディ 株に恋して』(中経出版)となって、2013年11月26日に発売しました。ハゲタカくんのスピンオフや作者自身のしょっぱい過去、オススメ(?)優待情報などなど、本でしか読めない描き下ろしも盛りだくさん。あずさとはるかの投資を巡るドタバタコメディ、どうぞお楽しみください!


 →『新感覚投資コメディ 株に恋して』(中経出版)


著者プロフィール:雄山スズコ

ki_seimoe.jpg

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)、『国会萌えコメディ 政界のまんががこんなにユルいわけがない』(集英社)。ぷら@ほ〜むで『国会萌えコメディ政界のまんががこんなにユルいわけがない』を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら。カブ・ジェネレーション単行本『新感覚投資コメディ株に恋して』(中経出版)が2013年11月26日に発売。「ハゲタカくんの華麗な日常」ほか描き下ろし漫画もたくさん。イベント参加情報:コミックマーケット85 12月30日 東4ホール モ-17b。


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ