調査リポート
» 2014年01月08日 12時12分 UPDATE

新社会人は「プライベート重視」で「中小企業」で働きたい

2014年の新成人400人を対象に「将来の働き方」について聞いたところ、73%が「プライベートを重視しながら働きたい」と回答した。

[Business Media 誠]

 ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会が2014年の新成人400人を対象に「将来の働き方」に関する意識調査を実施した。どのような社会人になりたいかと聞いたところ、73%が「プライベートを重視しながら働きたい」とし、「バリバリがむしゃらに働きたい」と答えたのは21%だった。

どんな社会人になりたいですか? どんな社会人になりたいですか?(出典:ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会)

 働きたい企業の組織規模について尋ねたところ、もっとも回答が多かったのは「中小企業(日系)」で31%、次いで「大企業(日系)」(24%)、「公務員(国家/地方)」(23%)という順に。

 働き方の意向とクロス集計すると、バリバリ働きたい人は大企業を選ぶ傾向が強く、プライベートを重視したい人は中小企業を選ぶようだ。また、プライベート重視派にはベンチャー企業や外資系企業を選ぶ人がほとんどいないことも分かった。

どんな組織で働きたいですか? どんな組織で働きたいですか?(出典:ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会)
「働きたい組織」×「どんな社会人になりたいか」 「働きたい組織」×「どんな社会人になりたいか」(出典:ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会)

 インターネットを使った調査で、1993年4月2日〜1994年4月1日生まれの400人(男女それぞれ200人)が対象。調査期間は2013年12月20〜21日。

関連キーワード

社会人 | 企業 | 仕事 | 会社 | 就職 | 調査 | 意識調査


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集