連載
» 2014年01月06日 08時00分 UPDATE

古田ラジオの「婚活を攻略するための10の方法」:「結婚生活ってどうなの?」と妻に本気で聞いてみた (1/3)

「いつかは結婚したい」と思っている人は多いでしょうが、そもそも「結婚」のメリットって何でしょうか。筆者の古田氏は、奥さんに直撃したところ……。

[古田ラジオ,Business Media 誠]
yd_furuta1.jpg 日本を喰い尽くすタガメ女の正体』(講談社α新書)

 前回の記事で「婚活する前に『どうして自分は結婚したいのか』『結婚生活はどんなものなのか』――この2つをじっくり考えてみること」をオススメしました。では、具体的に結婚のメリットって一体何でしょうか。

 最近では、無抵抗な「カエル男」たちを搾取する、「専業主婦」「家事手伝い」の「タガメ女」の生態を考察した、『日本を喰い尽くすタガメ女の正体』(講談社α新書)なんて書籍も出版されて、専業主婦論がブームのようです。

 「夫を喰い尽す『タガメ女』に注意!」なんて記事を見ると(関連記事)、結婚には夢も希望もないように思えてきます。それなのに、婚活だなんて……。と思われる人もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は最も身近なサンプル……である私の妻に「結婚するメリット」について聞いてみました。

休日にダラダラしているのを見ると殺意を覚える

私: (ビールを注ぎながら)今日は、結婚のメリットについて聞きたいんだけど。

妻: そう言われると、まるであなたは家事にも協力的な「理想の夫」みたいに聞こえるね。

私: えっ、違うの?

妻: 自己評価が甘すぎるでしょ。

私: いや、料理も作っているし、洗濯物も取り込んでいるし、自己評価では70点くらいはつけられると思うけど。

妻: 毎日の掃除は? 弁当は? 洗い物は? アイロンがけは? ゴミの分別は?

私: ……申し訳ございません。

妻: 気が向いた時に料理するのは、家事をしたうちに入らないから! 洗濯物も、洗い物も、毎日出るものだから、毎日手伝ってくれないと困るのよ。私たちは共働きなんだから、家事も同じくらいできるようになってくれないと。

私: ……申し訳ないです。他に問題点はある?

妻: 休みの日は掃除や洗濯物がたまっているんだから、ダラダラしないでほしい。手伝えないのなら、外出してほしい。休日にパジャマ姿でダラダラしている姿を見ていると、“殺意”を覚えるわ。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集