調査リポート
» 2013年12月11日 12時30分 UPDATE

2014年に予定されている出来事で、話題になりそうなのは?

2013年に起きた出来事のうち印象に残ったものは何ですか? 20〜40代の男女に聞いた。ユーキャン調べ。

[Business Media 誠]

 2013年に起きた出来事のうち印象に残ったものは何ですか? 20〜40代の男女に聞いたところ「消費税率 8%への引き上げ決定」(52.3%)と答えた人が最も多く、次いで「2020年夏季オリンピック開催都市が東京に決定」(51.6%)、「『半沢直樹』『あまちゃん』などのドラマ話題化」(48.0%)であることが、ユーキャンの調査で分かった。

 このほか「相次いだTwitterへの悪ふざけ画像投稿」(46.1%)、「楽天の田中将大、日本プロ野球連勝記録達成」(45.7%)と続く中、「生活に大きく影響を与える『消費税率の引き上げ決定』が印象に残ったとする回答が目立った」(ユーキャン)

yd_can1.jpg 2013年に起きた出来事のうち印象に残ったもの(出典:ユーキャン)

 2014年に予定されている出来事や話題になりそうなトピックのうち、気になるものを聞いた。文化・スポーツ・科学技術については「ソチオリンピック開催」(46.0%)、「ワールドカップブラジル大会」(31.7%)、「WindowsXP サポート終了」(24.8%)が上位にランクイン。政治・経済については、85.2%の人が「消費税 8%への税率引き上げ」と答えてトップ。次いで「原発事故対応」(34.7%)、「TPP協議の進行」(25.5%)という結果に。

家計に起こる変化

 2014年に予定されている出来事を踏まえたうえで、家計にどのような変化があると思っているのだろうか。「所得」について聞いたところ「増える」と答えたのは13.1%に対し、「増えるとは思わない」が52.8%。「支出」について「増える」と答えたのは57.9%、「節約」については「より励む予定」が63.8%とそれぞれ半数を超えた。

yd_can2.jpg 家計に起こる変化(出典:ユーキャン)

 「2013年はアベノミクス消費が話題になったが、実際に給料アップの恩恵を受けている人はごくわずか。一方で消費税などの税率改定から来る支出増は目に見えており、先行きが厳しい予測をしている人が多い」(ユーキャン)

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女991人が回答した。調査期間は11月6日から7日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集