ニュース
» 2013年11月27日 14時31分 UPDATE

20代半ば〜30代の男性をターゲットにした「男牛角」が登場、牛角

焼肉チェーン「牛角」を運営するレインズインターナショナルは「男牛角(おとこぎゅうかく)」と題し、20代半ば〜30代の男性をメインターゲットにした冬限定のメニューをスタートした。

[Business Media 誠]
yd_niku.jpg 11月27日からスタートした「男牛角」

 焼肉チェーン「牛角」を運営するレインズインターナショナルは「男牛角(おとこぎゅうかく)」と題し、20代半ば〜30代の男性をメインターゲットにした冬限定のメニューをスタートした。「分厚さ」「ボリューム感」「スタミナ」といったコンセプトでメニューを開発。名称やメニュー表も含め、男性に訴求する内容に仕上げたという。期間は11月27日から2014年2月末を予定している。

 「ガブリつきシャトーブリアン」(1344円)は、牛の部位で最もやわらかいと言われるシャトーブリアンを厚切りに。「豪快に焼いて“ガブリ”といけば、やわらかさと肉本来のうまみを堪能いただける」(レインズインターナショナル)

 「厚切り牛ヒレ」(830円)は、赤身の中でもやわらかいヒレ肉を、その名の通りゴロッと大きめに厚切りカット。このほか、苦味がある牛角流メンズスイーツなど、男性が思わず食べたくなるメニューを用意している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集