調査リポート
» 2013年11月19日 18時00分 UPDATE

40%が興味あり:自分が将来かかりそうな病気が分かる「遺伝子検査」、受けてみたい?

今は健康、でも5年後は不安――と感じている人が約半数いることがオールアバウトの調査によって明らかになった。将来かかりそうな病気を予見できる「遺伝子検査」に興味を持つ人も多数いるという。

[池田憲弘,Business Media 誠]

 5年後の健康状態に自信はありますか? 20〜50代の男女に聞いたところ、半数以上が不安を感じていることがオールアバウトの調査で分かった。現在の健康状態については、約8割の人が健康だと答えているものの、その状態が続くかは怪しいと考えている人が多いようだ。

photophoto 現在の健康だと答えた人は約8割で(左)、そのうち約7割は健康に自信があると答えた(右)(出典:オールアバウト)
photo 将来の自分は健康か、という問いについては不安を感じる割合が高くなっている(出典:オールアバウト)

 同調査では現在健康と答えている人のうち、約3割が不安を感じているという結果に。この理由について、脳神経外科医の菅原道仁氏は下記の5つを挙げている。

  • 医療に関する知識が乏しく、病気にかかっているかどうか分からない
  • 運動や食事など生活習慣の乱れを自覚している
  • 多忙かつストレスの多い生活で、いつか病気にかかると推測している
  • 元気だと思っていた知り合いが、急に病気になるケースを知った
  • 自覚症状はないが、自分の体調に気が回っていない

 自分が将来かかりそうな病気について、61.2%の回答者が予期していると答えているが、予防策を実施している人は25.5%に留まった。将来自分がかかるかもしれない病気を一部発見できる「遺伝子検査」について24.2%が受けたいと回答し、39.6%が興味があると答えた。菅原氏は「自分がなりそうな病気を予見できれば、生活習慣を整えることができるのでは」とコメントしている。

photo 遺伝子検査を受けたいと答えた人は24.2%、興味があるという人は39.6%にのぼる(出典:オールアバウト)

 インターネットによる調査で、1都3県に在住する20〜50代の男女898人が回答した。調査期間は2013年10月31日から2013年11月6日まで。

関連キーワード

健康 | 病気 | オールアバウト | 調査 | 遺伝子


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -