連載
» 2013年11月19日 08時10分 UPDATE

窪田順生の時事日想:巷で話題の「二日酔い止めサプリ」が発売2年後にブレイクした理由 (1/4)

 酒の弱い者たちの間で、あるクチコミが広がっているのをご存じだろうか。ファミリーマートで売っているサプリメントを飲む前に服用すると、ぜんぜん悪酔いしないらしい。そのサプリ名は「SUPALIV」(スパリブ)だ。

[窪田順生,Business Media 誠]

窪田順生氏のプロフィール:

1974年生まれ、学習院大学文学部卒業。在学中から、テレビ情報番組の制作に携わり、『フライデー』の取材記者として3年間活動。その後、朝日新聞、漫画誌編集長、実話紙編集長などを経て、現在はノンフィクションライターとして週刊誌や月刊誌でルポを発表するかたわらで、報道対策アドバイザーとしても活動している。『14階段――検証 新潟少女9年2カ月監禁事件』(小学館)で第12回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。近著に『死体の経済学』(小学館101新書)、『スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術』(講談社α文庫)がある。


 今、酒の弱い者たちの間で、あるクチコミが広がっているのをご存じだろうか。

 「酒を飲む前に、ファミリーマートで売っているサプリメントを服用すると、ぜんぜん悪酔いしないらしい。翌朝もスッキリで二日酔いにならない」

 そのサプリが「SUPALIV」(スパリブ)だ。TIMA財団が開発した「二日酔い止めサプリ」で、これまで関東の一部ファミリーマートのみで扱われていたのだが、売り上げ好調のため9月から全国店舗で販売されている。

 「SUPALIV」はアルコール代謝酵素をサポートする成分と、アセトアルデヒドを中和する抗酸化成分を含んでいる。身体に入ったアルコールは肝臓でアセトアルデヒドに代謝される。そして、このアセトアルデヒドを分解する酵素の働きが弱かったり、働き以上のアルコールを摂取したりすると、“悪酔い”や二日酔いという状態となる。

 「SUPALIV」は、そんな酒の弱い人を苦しめる原因物質を抑える働きがあるという。

yd_kubota1.jpg SUPALIV(スパリブ)は全国のファミリーマートで販売されているほか、ネット通販で購入できる
yd_kubota2.jpg 左から4粒500円、10粒1200円、20粒2200円、100粒1万円
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ