ニュース
» 2013年11月18日 10時30分 UPDATE

クーポンをもらえて、寄付――ケンタッキーフライドチキンがユニークな試み

日本ケンタッキー・フライド・チキンが、ちょっとユニークなキャンペーンを展開している。キャンペーン名は「自分も美味しい、みんなも美味しい。『ハートフル・クリスマス』」で、期間は11月18日から12月20日まで。

[Business Media 誠]

 日本ケンタッキー・フライド・チキンが、ちょっとユニークなキャンペーンを展開している。このキャンペーンに参加した人はクーポン券をもらえるとともに、食糧問題を抱える地域の子どもたちにも喜んでもらえる、というソーシャルグッドな取り組みとなっている。キャンペーン名は「自分も美味しい、みんなも美味しい。『ハートフル・クリスマス』」で、期間は11月18日から12月20日まで。

 参加者は特設Webサイトにアクセスし、無料のガチャを回すとクーポン券がもらえ、同時にハートマークが出るので、それを特設サイトに貯めることができる。参加登録や友達にシェアすることでハートマークが増えていき、ハートが一定の数を超えると、特典を手にすることができる。また100万ハートを達成すると、国連を通じて、食糧問題を抱える地域に支援金として100万円を寄付するというもの。

yd_chikin.jpg 無料のガチャを回すとクーポン券がもらえ、食糧問題を抱える地域に支援金として100万円を寄付することができる

 このキャンペーンを手掛けたコンサルティング会社SPARKは「『ハートを集めたくなる』ストーリーと、ゲーミフィケーション(ゲームの手法を使って、ユーザー契約などを獲得すること)の要素を加えたコンテンツによって、繰り返し参加・来店したくなる仕掛けをつくった」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ