連載
» 2013年11月16日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:ツイッター上場! これからのネット企業を測る重要な指標教えます

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。11月7日にニューヨーク証券取引所に上場したツイッター社。ハゲタカくんはツイッター社に関わる重要な指標があると言うのですが……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 11月7日、米国のニューヨーク証券取引所にソーシャル・ネットワーク・サービス大手のツイッター社が上場しました。世界中に数億人のユーザーを抱えるツイッター社は、これから大きく伸びる可能性があります。そこに賭けて、日本でも多くの投資家がツイッター株を購入しているようです。

 多くのユーザーがアクセスするサービスは、頑強なサーバーを持っていなければいけません。日本でスタジオジブリの名作アニメ映画『天空の城ラピュタ』が放映される時、主人公たちが「バルス!」と叫ぶシーンで、ツイッターユーザーもツイッターに同じ台詞を投稿する「バルス祭り」と呼ばれる現象が発生します。過去には「バルス」ツイートを控えるようにツイッター社からお知らせが出ているというジョーク画像が話題となったこともありました。

 ただ、2012年、2013年の放映時には公式アカウントが放映後に秒間ツイート数を発表して、落ちないサーバーをアピールするようになりました。また実際に「2ちゃんねるは落ちたが、ニコニコ動画は落ちなかった」というように、これを基準にして比較している人々もいます。

 この“バルス指数”でSNS関連企業の株価を測れるのではないでしょうか!? ツイッターの上場を機に、そんなことを考えてしまいました。今のところ公的な指標ではありませんが、数年のうちにバルチック海運指数のように広く認知されるようになるんじゃないか……なーんて考えたりしています。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

バルチック海運指数は、英語にするとバルチック・ドライ・インデックスとよりカッコよくなるのでオススメです。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)、『国会萌えコメディ 政界のまんががこんなにユルいわけがない』(集英社)。ぷら@ほ〜むで『国会萌えコメディ政界のまんががこんなにユルいわけがない』を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら。カブ・ジェネレーション単行本『新感覚投資コメディ株に恋して』(中経出版)が11月25日に発売予定。「ハゲタカくんの華麗な日常」ほか描き下ろし漫画もたくさん。イベント参加情報:12月30日 東4ホール モ-17b。


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集