調査リポート
» 2013年11月15日 17時18分 UPDATE

出張で行って、「もう一度行きたいなあ」と思ったところは? (1/2)

出張で行って気に入り、家族や友人を連れてもう一度行きたいと思ったのはどこですか? 東京・大阪・名古屋圏に住む20〜60代のビジネスパーソンに聞いた。JTB調べ。

[Business Media 誠]
yd_work2.jpg 出張で行って気に入り、家族や友人を連れてもう一度行きたいと思ったところ(件、出典:JTB)

 出張で行って気に入り、家族や友人を連れてもう一度行きたいと思ったのはどこですか? 東京・大阪・名古屋圏に住む20〜60代のビジネスパーソンに聞いたところ、「北海道」(175人)と答えた人が最も多いことが、JTBの調査で分かった。

 2位以下をみると「福岡」(92人)、「京都」(67人)、「宮城」(56人)、「長崎」(53人)という結果に。「上位にランクインされた地域は、国際会議などが多く開催されていて、出張で訪れることによって、その後の旅行のきっかけとなることも少なくなさそうだ」(JTB)

 出張先でもっと地域への魅力を感じたい、と思っている人はどのくらいいるのだろうか。「その土地の名物を食べてみたい」(53.5%)と答えた人が最も多く、次いで「できるだけ滞在日数を延ばして観光したい」(39.5%)。

 年代別にみると、20〜30代は「できれば滞在日数を延ばして観光をしたい」が41.0%と、40〜60代の38.2%をやや上回った。「若い男性は観光旅行をしないと言われているが、観光することに興味がないわけではなく、仕事が忙しい中でも機会をとらえて地域の魅力を楽しみ、できればもっと機会を増やしたいと考えているようだ」(JTB)

yd_work3.jpg (出典:JTB)

 しかし実態は、望んでいるほど出張先での体験を満喫しているわけでもない。出張の前後に観光をすることを阻むのは「仕事が休めない」「会社の規定があって難しい」「会社の人にどのように思われるか気になる」など会社への気遣いを挙げる人が目立った。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集