調査リポート
» 2013年11月14日 17時45分 UPDATE

俳優名よりも“役名”がツイートされるドラマはヒットする?

「ヒットしたドラマは俳優よりも役名がツイートされる」という調査結果をホットリンクが発表。SNSでの反応からドラマのヒットを予測できるかもしれない。

[Business Media 誠]

 10月からスタートした秋ドラマもそろそろ中盤。各ドラマの視聴率も出そろってきたなか、「ヒットするドラマは俳優よりも“役名”がツイートされる」というアンケート調査をホットリンクが発表している。

 2013年7月から10月まで放映した「半沢直樹」でドラマ名を含むツイート件数を調べたところ、主人公の敵役を演じた俳優の香川照之さんよりも、役名の大和田暁に関するツイートが約7.5倍という結果に。2011年に大ヒットした「家政婦のミタ」においても、俳優名より役名がツイートされるパターンが多いとしており、一般的な視聴率のドラマよりもその役名でツイートされる比率が高いとのことだ。

photo 「ドラマ名+役名」および「ドラマ名+俳優名」のツイート件数(総数)を比較。ツイート数もさることながら「半沢直樹」は、同時期に放映された「なるようになるさ。」や「斎藤さん2」と比べて役名でツイートされるケースが多い。ドラマ名と役名が被る作品は、はっきりと登場人物について述べているものを概算している

 また高視聴率を出した「半沢直樹」「家政婦のミタ」については、ドラマ後半になるとツイート数が伸びる傾向にあるという。「なるようになるさ。」や「斎藤さん2」をはじめ「一般的なドラマについては、前評判も含めて口コミがある初回が一番多く、その後のツイート数は下がる傾向にあった」(ホットリンク)という。

 ホットリンクは、ヒットするドラマは“役名のツイート数が多いこと”と“回を追うごとにツイートが増える”という2つの条件を満たすと分析している。役名が視聴者の記憶に残るほど、特徴的なキャラクターをドラマ内に出すことが、SNS上での口コミやドラマのヒットにつながる要因になるようだ。

photo 各ドラマの放映期間中に「ドラマ名」を含むツイート数。高視聴率を出したドラマは、後半になるほどツイート数が増えていくという

関連キーワード

ドラマ | Twitter | 視聴率 | ホットリンク


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集