トップ10
» 2013年11月11日 14時00分 UPDATE

誠 Weekly Access Top10(2013年11月4日〜11月10日):「お父さんが一番キモい」――娘の“ホンネ”に心を痛めるお父さん続出

先週は中学生の娘と父親の対談記事が人気でした。Facebookの「いいね!」が1万5000を超えるなど反響はすさまじく、父親のダメな点を淡々と語る娘さんに心を痛めた人もいるのではないでしょうか。

[池田憲弘,Business Media 誠]

 しばらくお休みしていた1週間の記事ランキング「誠 Weekly Access Top10」が約10カ月ぶりに復活します。今回は2013年11月4日から11月10日までの集計です。

 先週は中山順司氏の連載「父と娘の週末トーク」が下位に大差をつけてワンツーフィニッシュ。連載2回目の「お父さんがキモい理由を説明するね」が首位、連載1回目の「お父さん、アタシ告白されたんだ」が2位になりました。1位になった「お父さんがキモい理由を説明するね」は、Facebookの「いいね!」が1万5000を超えるなど、大きな反響を呼んでいます。

 記者(25歳)の父親はちょうど50歳。親に反発した時期もあったな……と思いつつ、よくここまでストレートに言えるな、と感心しながら記事を読みました。Twitterで記事への反応を見ると、娘側の意見に共感する声とともに心を痛めるお父さんがたくさん。記事に負けないくらいこちらも見応えがあります。


photo CEATEC JAPAN 2013のシャープブース。高解像度ディスプレイを中心とした展示を行っていた

 さて、個人的に気になったのは5位に入った「アップル、グーグルなど見向きもしない日本の家電見本市『CEATEC』の惨状」です。記者はこの11月からBusiness Media 誠編集部に移りましたが、それまではPC USER編集部におり、CEATEC JAPANの取材にも毎年行っていました。

 アップルが展示会や見本市に出展しなくなって久しい(もともとグーグルもハードウェア系の展示会には出展しない)ですが、記事中で指摘しているとおり、CEATEC JAPANの参加企業数は年々減り展示スペースも狭くなっています。確かに今年の大手国内メーカーは4K関連(解像度4000×2000ドット級の高精細表示)の展示ばかりで目新しさはなかったかもしれません。

 とはいえ、大学内の研究室や企業内研究所のブースでは、ホログラムが見えるディスプレイなどワクワクする展示があり、そういう小さなネタを取り上げるのが楽しかったと心に残っています。編集部は移りましたが、これからもそういうワクワクするようなネタを皆さんにお届けできればと思っています。よろしくお願いいたします。

関連キーワード

誠 Weekly Access Top10 | お父さん


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -