連載
» 2013年11月09日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:日本一になった楽天イーグルスに学ぶ、株式市場での戦い方

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。創設から9年で日本一となった楽天イーグルス。あずさもその戦い方に思うところがあるようです。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 楽天イーグルスが日本シリーズを制し、日本一になりました。ネット上では楽天市場のセールに心躍らせた人も多いようですね。

 楽天といえばインターネット関連銘柄の代表格。筆者は株を始めてすぐのころにネット関連の株を買いあさり、ほどなく小幅な損失を出してその辺から手を引きました。楽天株でも少し損をした記憶があります。当時の買い値は7〜8万円だったような……。ちなみに今は13万円以上になっているので、含み損に耐えて持ち続けていれば利益は出せていたわけです。

 しかし、10年近くも資金を寝かせておくという選択は、株を始めたばかりでいろいろとやってみたいお年ごろだった私にとってはあり得ないものでした。株の王道は長期投資ともよく言われますが、保有し続けるのもなかなか覚悟と忍耐が必要です。

 今回の楽天の快挙、チームができてから9年目の出来事なんですね。初期の低迷ぶりを思い出すと、この勝利がより輝いて見えます。下げを待ちきれずに買ってしまう、上げを待ちきれずに売ってしまう、そんなことの繰り返しの自分には、楽天から学ばねばならないことが多くあるのかもしれません。……でも、9年はやっぱり長いな。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

同じ球団保有企業では、ソフトバンクも耐えていれば利益は出せていますね。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)、『国会萌えコメディ 政界のまんががこんなにユルいわけがない』(集英社)。ぷら@ほ〜むで『国会萌えコメディ政界のまんががこんなにユルいわけがない』を連載中。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら。カブ・ジェネレーション単行本『新感覚投資コメディ株に恋して』(中経出版)が11月25日に発売予定。「ハゲタカくんの華麗な日常」ほか描き下ろし漫画もたくさん。イベント参加情報:12月30日 東4ホール モ-17b。


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集