ニュース
» 2013年10月04日 15時30分 UPDATE

最新オフィス家具一式が当たる「社名の由来コンテスト」、10月31日まで

社名は会社の顔であり、創業者が想いを込めて考えるもの。コクヨファニチャーは小規模オフィス向けに社名とその由来を募集するコンテストを行う。

[Business Media 誠]

 社名は会社の顔であり、創業者が想いを込めて考えるもの。コクヨファニチャーは10月1日、企業の社名とその由来を募集する「社名の由来コンテスト」(参照リンク)を開始した。10月31日まで応募を受け付け、12月上旬に結果を発表する。

ofon 社名の由来コンテスト

 本コンテストの審査員は、レバレッジコンサルティング代表の本田直之氏、コピーライターで『伝え方が9割』著者の佐々木圭一氏、コクヨファニチャー執行役員の福井正浩氏の3人。「起業者・経営者の想いに対する、共感・共鳴度」「個性・オリジナル性」「由来の実行度、今後の期待度」の3点から社名と由来を審査する。

 ちなみに主催するコクヨの由来は、創業者・黒田善太郎氏が郷里である越中(富山県)の「国の誉れとなる」という想いが込められた商標「国誉」に由来するという。

賞品はSOHO向けオフィス家具「ofon」を人数分

 賞は「社名大賞」が3社、「審査委員賞」が5社に与えられる。社名大賞の賞品はコクヨファニチャーの小規模オフィス向け家具「ofon」オフィス家具(デスク・BOX収納・チェア等)を従業員数分一式。また、審査委員賞の賞品はA4普通コピー用紙1万枚となる。

 応募できるのは、オフィスを国内に持ち、従業員数が1〜10人の企業、法人または商号のある個人事業主。業種、起業からの年数は問わない。自分が勤める会社の社名(商号)とその由来について「社名の由来コンテスト」サイト(参照リンク)から応募する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ