ニュース
» 2013年09月10日 16時30分 UPDATE

世界一を目指したおつまみセット:吉高由里子の「ほしい」で生まれたハイボールに合うナポリタン味「チーザ」、数量限定で発売

サントリーと江崎グリコは、「トリスハイボール」に合うスナック菓子「チーザ」をパッケージ化した限定商品を9月11日に発売する。数量限定で価格は480円。

[Business Media 誠]

 サントリーと江崎グリコは、「トリスハイボール」に合うスナック菓子「チーザ」の限定商品を発売する。トリスハイボール(350ml)3缶に新開発したナポリタン味のチーザを付けた限定パッケージが、9月11日から数量限定で全国のスーパーなどに並ぶ。価格は480円。

shk_torisu01.jpg

 今回のコラボ企画は、両商品のCMキャラクターを務める女優の吉高由里子さんのリクエストを受けて始まったもの。吉高さんの25歳の誕生日(7月22日)に、トリスハイボールのキャラクター「アンクルトリス」が吉高さんから“トリスハイボールに合う世界一のおつまみ”がほしいとリクエストを受けて着手したという。

 この一連のストーリーは、特設サイト「目指せ!世界一のおつまみプロジェクト」で公開中。ナポリタン味以外に、試作段階ではチーズお好み焼き味や明太チーム味などの候補があったなどの裏話を紹介している。

 吉高さんは「もともとチーザはチーズの香りとコクが特徴だと思っていた。(限定のナポリタン味は)酸味も加えられてよりハイボールに合う。味が後を引く感じでいい」とコメント。数ある施策の中からナポリタンが1位に選ばれたのを受けて「AKB総選挙に行っても大丈夫」と自信を持っておすすめしていた。

shk_torisu02.jpg

 江崎グリコマーケティング本部広告部の玉田雅彦部長は本企画の狙いについて「トリスハイボールとチーザ、双方の消費者にお互いを知ってもらいたい。トリスハイボールを飲むとチーザが食べたくなり、チーザを食べるとトリスハイボールを飲みたくなる、そんな感じ」と語っていた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集