調査リポート
» 2013年09月10日 15時00分 UPDATE

東京オリンピック開催、都民はどう思っている? (1/3)

2020年のオリンピック開催都市が東京に決まった。都民1000人を対象にしたアンケート結果によると、約8割が景気が良くなると思っており、4人に1人がボランティアとして参加したいという。

[Business Media 誠]

 2020年のオリンピック開催都市が東京に決まった。ジャストシステムが東京に住む男女1000人にアンケート調査を実施したところ、約8割が景気が良くなると思っており、4人に1人がボランティアとして参加したいと回答した。

 今回の招致レース、東京のほかにトルコのイスンタンブール、スペインのマドリードが立候補していた。東京都民は2013年9月8日未明の開催地決定以前に、開催地がどこに決まると思っていたのだろうか? 調査によると、東京に決まると確信していた人は5.5%だが、「可能性がかなり高い」「可能性がやや高い」と思っていた人も合わせると2人に1人(50.6%)が東京開催を予想していた。

東京オリンピック (出典:ジャストシステム)

 東京オリンピック開催の決め手の1つに28会場が半径8キロ圏内で実施される「コンパクトさ」があった。では、実際の競技を直接競技場に行って観戦、応援したいと思っている人はどのくらいいるのだろうか? 「もし機会があれば競技にかかわらず直接会場に見に行きたい」と答えた人は3人に1人(33.4%)。次いで多かったのは「どちらかといえば自宅等でTVで観戦したい」(18.2%)だった。なお、「オリンピックには興味がない(観戦、応援したいと思わない)」と答えた人も8.1%ほどいた。

東京オリンピック (出典:ジャストシステム)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ