調査リポート
» 2013年09月02日 11時00分 UPDATE

スマホの普及率、28%超に:携帯/スマホのコンテンツ市場、2013年は4兆円超える (1/2)

日経BPコンサルティングがまとめた動向調査によると、スマートフォンの普及率は前年より10%増えて約28%に達した。また、サービスやコンテンツに対して支払う年間総額は前年の1.7倍になる見込みだ。

[Business Media 誠]

 携帯電話(フィーチャーフォン)からスマートフォンへの乗り換えがいよいよ本格的になったようだ。日経BPコンサルティングがまとめた「携帯電話・スマートフォン“個人利用”実態調査2013(参照リンク)」によれば、スマホの国内普及率は前年調査よりおよそ10%増え、28.2%に達したという。

15〜19歳の男性と15〜24歳の女性、スマホ利用率60%超

 フィーチャーフォンおよびスマートフォンの所有状況を尋ねたところ、スマートフォンを1台だけ所有している人は前回調査より12.6%増えて33.7%に。一方、フィーチャーフォンを1台だけ所有している人は前回調査より12.7%減って58.9%となった。また複数の端末を所有する「2台持ち」ユーザーは7.1%だったが、そのうちの80.2%がスマートフォンを利用していた。

携帯電話、スマートフォン利用者の内訳 携帯電話、スマートフォン利用者の内訳(出典:日経BPコンサルティング)

 特に15〜19歳の男性と15〜24歳の女性のスマートフォン利用率は60%を超えた。調査結果を総務省の人口統計を使って国内の人口構成に合うように補正すると国内のスマートフォン普及率は28.2%となり、前回調査より10.2%伸びている。

スマートフォンの利用率と普及率の年次推移 スマートフォンの利用率と普及率の年次推移(出典:日経BPコンサルティング)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ