調査リポート
» 2013年08月30日 13時00分 UPDATE

料理男子と一般男子、どのような違いがあるの?

料理を趣味とするいわゆる“料理男子”と、それ以外の一般男子にどのような違いがあるのだろうか。20〜40代の男性に聞いた。ル・クルーゼ調べ。

[Business Media 誠]

 料理を趣味とするいわゆる“料理男子”と、それ以外の一般男子にどのような違いがあるのだろうか。いずれは出世したいですか、と聞いたところ「あてはまる(ややを含む)」と答えた料理男子は41.9%に対し、一般男子は25.3%であることが、ル・クルーゼの調査で分かった。

 仕事は自分の成長につながると思いますか、という質問をしたところ、料理男子で「あてはまる」と答えたのは75.0%に対し、一般男子は56.6%という結果に。一般男子よりも料理男子のほうが出世欲が強く、仕事への前向きな姿勢がうかがえた。

yd_ryouri1.jpg 料理男子は出世欲が強く、仕事にも前向き(出典:ル・クルーゼ)

 次に結婚願望について尋ねると、「直近3年以内に結婚したい」と答えた料理男子は33.9%に対し、一般男子は19.2%。一方「結婚はしたくない」と答えた料理男子は24.0%、一般男子は35.3%。この結果から、料理男子は結婚願望が強いことが分かった。

料理が好きな男性

 料理が好きな男性に魅力を感じている女性はどのくらいいるのだろうか。独身女性に聞いたところ、89%の人が「魅力を感じる」と回答。また男性がつくれたら素敵だと思う料理はなんですか、という質問には「下処理が必要な魚料理」(61%)がトップ。以下「豪快な肉料理」(54%)、「パスタ」(39%)、「煮込み料理」(38%)、「おつまみ」(35%)と続いた。

yd_ryouri2.jpg 約9割の女性が料理男子に魅力を感じている(出典:ル・クルーゼ)

 インターネットによる調査で、20〜40代の男女400人が回答した。調査期間は8月12日から13日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集