調査リポート
» 2013年08月21日 20時00分 UPDATE

ゲーム利用者は約6割:スマホのゲームアプリ人気、LINE系が「パズドラ」を猛追 (1/2)

スマホ利用者の約6割がスマホゲームアプリを楽しんでおり、およそ半数が知人からゲームへの招待を受けた経験があることが分かった。MMD研究所調べ。

[Business Media 誠]

 MMD研究所は、15歳以上のスマートフォン所有者を対象にスマホゲームの利用実態調査を実施した。スマホ利用者の約6割がゲームアプリを遊んだことがあると回答し、そのうちの半数が毎日ゲームを起動していることが分かった。ただし、1日当たりの平均起動時間は30分未満が約8割となる。

MMD研究所 スマートフォンゲーム起動頻度
MMD研究所 スマートフォンゲームの1日平均起動時間(出典:MMD研究所)

 もっとも人気が高かったゲームアプリはガンホーが提供する「パズル&ドラゴンズ」(22.6%)。だが、2位の「LINE POP(21.2%)」、3位の「LINEバブル(17.8%)」、4位の「LINEポコパン(11.2%)」など上位10位までにLINEが提供するゲームアプリが5タイトルランクインしている。ジャンル別にみると最も多いのは「パズル」(61.3%)で、2位の「アクション」(21.8%)、3位の「シミュレーション」(16.3%)に大きな差をつけている。

パズル&ドラゴンズLINE POPLINEバブル (左から)「パズル&ドラゴンズ」、「LINE POP」、「LINEバブル」
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集