調査リポート
» 2013年07月19日 15時17分 UPDATE

夏のボーナスに、アベノミクスの恩恵は? 7割が「感じない」

夏のボーナスは基本給の何カ月分でしたか? ボーナスが出た人に聞いたところ「1.5カ月〜2カ月分」が最も多く、次いで「2カ月〜2.5カ月分」だった。インターワイヤード調べ。

[Business Media 誠]

 夏のボーナスは基本給の何カ月分でしたか? ボーナスが出た人に聞いたところ「1.5カ月〜2カ月分」(25.1%)が最も多く、次いで「2カ月〜2.5カ月分」(19.4%)であることが、インターワイヤードの調査で分かった。

 昨年の夏のボーナスに比べ、「増えた」人は18.5%だったのに対し、「減った」のは26.4%だった。「ここ数年、ボーナスが『増えた』よりも『減った』人の割合が多く、ボーナスがどんどんもらえなくなっている傾向がうかがえる」(インターワイヤード)

 夏のボーナス額に満足している人はどのくらいいるのだろうか。「満足(非常に+まあ)」と答えたのは32.1%に対し、「不満(非常に+やや)」は42.7%。

yd_bonus1.jpg (出典:インターワイヤード)

 またボーナス額に「アベノミクス」の影響があったかどうかを聞いたところ「感じる(非常に+やや)」と答えたのは8.4%にとどまり、「感じない(全く+あまり)」は72.2%と7割を超えた。アベノミクスの恩恵がボーナスに反映されている、と感じている人は少ないようだ。

 インターネットによる調査で、全国の男女7822人が回答した。調査期間は6月21日から27日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集