ニュース
» 2013年07月17日 15時10分 UPDATE

日曜日、選挙に行くとアイスがもらえる――ベン&ジェリーズ

アイスクリームチェーン「ベン&ジェリーズ」が、参議院選挙に合わせて若者の投票率アップを狙った口コミキャンペーンを実施中だ。日曜日に選挙に行くとFacebookで宣言すると、無料でアイスをもらえる。

[吉岡綾乃,Business Media 誠]
ay_ben01.jpg 選挙に行ってアイスをもらおうキャンペーン(クリックすると拡大します)

 米国発、世界27カ国に展開しているアイスクリームショップ「BEN & JERRY’S(ベン&ジェリーズ)」は、7月21日に行われる参議院選挙に向けて「選挙に行ってアイスをもらおう」キャンペーンを開始した。日曜日に選挙に行く、とSNSで宣言すると、アイスをもらえるというもの。特設サイトには「日曜日は参議院選挙です。アイスクリームを選ぶように注意深く、アイスクリームを選ぶように前のめりで、日本の未来を選びましょう。」とある。

 やりかたは簡単で、7月21日昼12時までに、特設サイト(参照リンク)から自分の好きなフレーバーを選び、「facebookで日曜日の投票を宣言する」ボタンを押すだけ。Facebookのウォールに自動投稿された投票宣言を店舗に持っていって画面を見せると、自分が選んだフレーバーのアイス(スモールサイズ、通常価格360円)を1個無料でもらうことができる。

 米国のベン&ジェリーズでは以前より、汚職を告発したり、地球温暖化に反対したりといった社会派のキャンペーンを実施しており、今回、日本のみで行われる「選挙へ行こう」キャンペーンも、その延長線上にある。

 選挙のたびに若者の投票率の低さが問題になっているが、今回の参議院選挙は特に投票率が低くなると予想されている。このキャンペーンがきっかけになって、投票所へ足を運ぶ人が少しでも増えると良いのだが……。

ay_ben02.jpg フレーバーを選んで、宣言するボタンを押す

 なお、今回アイスクリームがもらえるのは、ららぽーと豊洲店、表参道ヒルズ店、コピス吉祥寺店の都内3店舗。引き替え期間は、7月21日から8月4日までとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -