調査リポート
» 2013年07月03日 12時35分 UPDATE

母親と一緒に暮らしている独身女性――新しいことにチャレンジしたい

母親と一緒に暮らしている独身女性は、どんなライフスタイルを送っているのだろうか。25〜35歳の女性に聞いた。ユーキャン調べ。

[Business Media 誠]

 最近、母と娘が一緒に美容室などに行くケースが増えていて、リクルートホールディングスではこうした人たちのことを「ままも族」と呼んでいる。まま族はどんなライフスタイルを送っているのだろうか。

 母親と同居している25〜35歳の独身女性に、過去1年間に買い物や美容院、国内旅行などに母親と一緒に行きましたかと聞いたところ、72.2%が「行った」と回答していることが、ユーキャンの調査で分かった。

 最も多い休日の過ごし方を尋ねると、「母親と自宅で過ごす」(30.2%)がトップ。次いで「友達と出かける」(17.4%)、「母親と出かける」(12.2%)と続いた。母親と同居している独身女性の約4割が、休日は母親と過ごしているようだ。

yd_mamamo1.jpg ままも族の休日の過ごし方(出典:ユーキャン)

 また恋人がいる女性に最も多い休日の過ごし方を聞いたところ、恋人がいるにもかかわらず、24.4%が「母親と自宅で過ごす」(24.4%)と回答。恋人がいる女性も、思いのほか休日は母親と一緒に過ごすようだ。

母親と一緒に挑戦したいことは「料理」

 母親と同居している独身女性に、習い事や新しいことにチャレンジしたいかどうかを聞いたところ、72.0%の人が「チャレンジしたい」と回答。また「ままも族」とそうでない女性で比較したところ、「ままも族」のほうがチャレンジ意欲が約1.6倍高いことが分かった。

yd_mamamo2.jpg 「習い事や新しいことにチャレンジしたい」意欲は「ままも族」のほうが約1.6倍高い(出典:ユーキャン)

 また、これから母親と一緒に挑戦したい習い事について聞いたところ「料理」がトップ。以下「エクササイズ・スポーツ」「手芸」「美容(アロマテラピー、ネイルなど)」「PC」となり、料理や手芸など家の中でできることが人気のようだ。

 インターネットによる調査で、母親と同居している25〜35歳の独身女性500人が回答した。調査期間は6月8日から10日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -