連載
» 2013年06月29日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:そんなこと聞くなよ……と思われる株主総会での質問

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。株主総会の質疑応答で指名されようと、ハゲタカくんは大胆な作戦を実行したのですが……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 株主総会ではさまざまなドラマがあります。先日もスターバックスの株主総会で質疑応答の時間に不規則発言をした男性が退場になりました。筆者はまだまだ株主総会参加歴が浅いのか、荒れた株主総会に参加したことがありません。興味はありますが、6時間ぶっ通しとかは嫌だなあと思ったりもします(笑)。

 波乱が起きやすいのは、やはり株主と経営陣との質疑応答ですね。「それじゃ答えになっていない!」「ごまかすな!」「ちゃんと答えろ!」「まだ質問は終わってないからもっとしゃべらせろ!」など、怒号が飛び交うことがあります。乱暴なのは困りますが、それだけ会社を愛している人なんだと感じる場合もあります。その企業の事業について深く研究しているからこその質問だなあと……。

 もしそれだけ熱意のある人が挙手しても指名されなかったら、経営陣に怒りを感じても仕方がありませんよね。でも、その熱意が変な方向に行っちゃったらどうしよう、と思いつつ今回のネタを描きました。せっかく指名されても、あまりぼんやりした質問内容だと、ほかの指名してもらえなかった熱心な株主にはがっかりされてしまうかもしれませんね。ドラマに満ちた株主総会、楽しいですね!

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

自分を覚えてもらうために、必ずタイガースのハッピを着てイベントを取材していたゲーム誌編集者がいたなあと思い出しました。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)、『国会萌えコメディ 政界のまんががこんなにユルいわけがない』(集英社)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集