ニュース
» 2013年05月10日 16時53分 UPDATE

スマホでニュースを見る人――どんなジャンルをいつ見てる?

スマートフォンユーザーは普段、スマホをどのように使っているのだろうか。10〜50代の男女に聞いたところ「ニュース検索・閲覧」と答えた人が最も多かった。PR TIMES調べ。

[Business Media 誠]

 スマートフォンユーザーは普段、スマホをどのように使っているのだろうか。10〜50代の男女に聞いたところ「ニュース検索・閲覧」(73.0%)が最も多く、次いで「地図での行き先検索や店舗検索」(54.2%)、「ゲーム」(51.5%)、「交流サイト(SNS)での知り合いとのコミュニケーション」(44.6%)であることが、PR TIMESの調査で分かった。

 男女別にみると、1位の「ニュース検索・閲覧」は男性のほうが多かったが、4位「交流サイト(SNS)での知り合いとのコミュニケーション」、5位「写真撮影・加工」、9位「レシピ検索」については女性のほうが多く、男女によるスマホ利用行動に違いがあることがうかがえた。

yd_phone1.jpg スマホを使って何をしていますか? (出典:PR TIMES)

 スマホで「ニュース検索・閲覧」をしていると答えた人に、どんなニュースジャンルを見ているのかを聞いたところ「芸能・エンタメ」(71.3%)がトップ。次いで「社会」(70.8%)、「政治」(66.1%)、「スポーツ」(57.4%)、「金融・経済(企業関連)」(50.3%)という結果に。

yd_phone2.jpg スマホを使ってどんなニュースジャンルを見ていますか? (出典:PR TIMES)

 またどんな時間帯にニュースを見ているのかを聞いたところ「昼休み」(56.5%)と答えた人が最も多く、次いで「帰宅後のくつろぎ時間」(52.6%)、「朝の通勤・通学の電車やバスの中」(50.8%)と続いた。同じ移動中であるが、「帰宅時の電車やバスの中」でニュースを見ているのは36.5%にとどまり、「朝の通勤・通学時にニュースを見て、情報収集する人が多いことが分かった」(PR TIMES)

 インターネットによる調査で、スマホを利用している10〜50代の男女520人が回答した。調査期間は3月25日から26日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集