ニュース
» 2013年05月01日 08時00分 UPDATE

新入社員の初任給、いくら?

円安・株高が進み、大手企業を中心に従業員の給与アップが広がりつつあるが、新入社員の初任給も増えているのだろうか。労務行政研究所が調べたところ……。

[Business Media 誠]

 安倍政権の経済政策「アベノミクス」への期待から円安・株高が進み、大手企業を中心に従業員の給与アップが広がりつつあるが、新入社員の初任給も増えているのだろうか。

 労務行政研究所が東証第1部上場企業(238社)のデータをまとめたところ、初任給は大学卒で20万5647円、高校卒で16万1084円。昨年度の金額に比べ、それぞれ73円、107円の上昇にとどまっていることが分かった。

 初任給を「前年度と同額に据え置き」した企業は95.4%。初任給の据え置き率は2006年度以降、企業の採用意欲の高まりを受け、低下傾向にあった。しかし世界不況に陥った2009年度は一転、92.7%と再び9割を超え、2010年度以降は95%前後と高止まりで推移している。

yd_roumu.jpg (出典:労務行政研究所)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集