ニュース
» 2013年04月15日 14時25分 UPDATE

日本のお米だけでできた、カフェインゼロの無糖茶「キリン にっぽん米茶」

キリンビバレッジは5月28日に、日本のお米だけでできた無糖茶飲料「キリン にっぽん米茶」を発売する。

[Business Media 誠]
yd_tea.jpg

 キリンビバレッジは5月28日に、日本のお米だけでできた無糖茶飲料「キリン にっぽん米茶」を発売する。希望小売り価格は555ミリリットル入りが147円、2リットル入りが347円。

 にっぽん米茶は国産米を100%使用していて、カフェインゼロ・カロリーゼロが特徴。「米をふっくらと蒸したあとで丁寧に焙煎することで、お米本来のほのかな甘みと香ばしさ、やさしい味わいを引き出した」(キリンビバレッジ)という。また、パッケージには紺色のラベルにお米と稲穂をあしらい、お米だけでできた無糖茶飲料であることをアピールするデザインにした。

 無糖茶飲料には緑茶、ウーロン茶、ブレンド茶などがあるが、同社の調べによると「無糖茶飲料の新商品への期待は依然として高いことが分かった。そこで今回、日本人になじみのある『米』に着目し、日本のお米だけでできた無糖茶ブランドを発売して、このカテゴリーの活性化を図っていきたい」(同社)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集