ニュース
» 2013年03月14日 16時34分 UPDATE

アベノミクスでどうなるの? 株式市場の行方を探る――ビジネステレビ誠アーカイブ

毎月1回のネット生放送「ビジネステレビ誠」。3月のテーマは「アベノミクスでどうなるの? 株式市場の行方を探る」。マネックス証券チーフ・エコノミストの村上尚己さんをゲストに株式市場の未来を占いました。現在、アーカイブ公開中です。

[Business Media 誠]

現在は放送を終了し、アーカイブを流しています。


 毎月1回、Business Media 誠がUSTREAMニコニコ生放送でお送りする番組『ビジネステレビ誠』(番組ハッシュタグ:#makotoTV)。3月21日(木)21時からの第18回のテーマは「アベノミクスでどうなるの? 株式市場の行方を探る」です。

 2012年11月14日、野田佳彦首相(当時)が衆議院解散の意思を表明してから始まった円安株高相場。日経平均株価は表明した日の終値の8661円から2013年3月14日には1万2381円まで43.0%も上昇、為替も1ドル=80円台から95円台へと急速な円安が進んでいます。

ah_terebi1.jpg 日経平均株価の推移(出典:Yahoo!ファイナンス)

 この背景となっているのが、衆議院議員選挙後に首相となった安倍晋三氏が打ち出した“アベノミクス”と言われる経済政策。アベノミクスとは何なのか、そして今後どんなことが注目されるのか。著書『日本人はなぜ貧乏になったか?』で現在の状況を予見したマネックス証券チーフ・エコノミストの村上尚己さん(@Murakami_Naoki)にお話をうかがいます。

 また、日本に多い3月決算の企業では、3月26日時点で株式を保有している株主に配当や株主優待、株主総会出席などの権利が与えられます。そこで番組の後半では、Business Media 誠編集部の堀内が注目の株主優待や株主総会についてご紹介します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ