連載
» 2013年03月09日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:株で儲ければ“リア充”になれる?

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。確定申告で還付金をもらえることになって、喜ぶあずさ。そんな彼女をみたはるかは……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 今年の確定申告は3月15日が締め切りです。必要な方はもう済ませましたか? 昨年末からの相場上昇で利益が出て、税金を払わなければならない人もいるかと思います。一方で、昨年のうちには売らず、まだまだ保有株の利益をふくらませている方も多いのではないでしょうか。

 持っている株や土地などの資産の価格が上がったため、その人の消費行動が増えるという現象を“資産効果”と言います。「気が大きくなって大盤振る舞い」とも言い換えると、誰にでもある現象に思えてきます。今の日本も、株が上がって消費が増えて景気が良くなるというサイクルにつながっていくといいですね。

 ところで“リア充”の定義の方は難しいですね。ネット以外のリアル(現実)の生活が充実していること、であるなら、あずさは確かにリア充みたいです。だけどその「現実」の8割くらいが株がらみだと、なぜか残念な感じがにじみ出してきます。「仕事も恋も頑張っちゃうワタシ」みたいな人間が近くにいたら、敗北感に襲われそうです。自分を「リア充」だと言える人、その人は果たして本当にリア充なんでしょうか? そして自分の生活に自信を持てない人、もしかしてあなたはリア充なのかもしれませんよ。自信を持っていきましょう!

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

還付金があるということは過去に損しているということなので、よく考えるとあんまり得はしていないような……。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集