調査リポート
» 2013年02月27日 12時47分 UPDATE

観光で訪れたい神社仏閣、トップは伊勢神宮

初詣などの節目の時期以外にも観光スポットとなっていることもある神社仏閣。どんな場所が人気なのだろうか。JTB調べ。

[Business Media 誠]

 初詣の時期には大きく賑わう神社仏閣。年末年始以外にも観光スポットとなっているところもあるが、どんな場所に人気があるのだろうか。

 JTBの調査によると、「初詣、厄払い、冠婚葬祭を除いて、2012年に寺社に参拝に行った」という割合は52%と半数を超えた。具体的な訪れた神社仏閣では「伊勢神宮」(三重県)が最も多く、「出雲大社」(島根県)、「明治神宮」(東京都)、「清水寺」(京都府)、「鶴岡八幡宮」(神奈川県)が続いた。

 訪れた理由を尋ねると、「参拝以外に周辺で楽しめる場所があったから」(22%)、「その寺社に魅力を感じたから」(21%)、「定期的にその寺社に行っているから」(18%)が上位。以下、「何となく」が11%、「どうしても祈願したいことがあったから」が8%、「友人・知人に誘われたから」が5%で続いた。

ah_tera1.jpg 訪れた理由(出典:JTB)

 「2013年に訪れたい神社がある」という人は41%。具体的な場所を聞くと、こちらでも「伊勢神宮」がトップ。その理由では「式年遷宮で特別な年だと思うので、今年中に一度は行きたい。おかげ横丁も楽しい」(30代女性)という声があった。2位以下は「出雲大社」、「厳島神社」、「明治神宮」、「清水寺/地主神社」と続いた。

 「2013年に最も祈願したいこと」を尋ねると、「家内安全」と「健康・長寿」がそれぞれ36%でトップ。以下、「金運」が8%、「縁結び」が5%、「商売繁盛・出世」が4%、「交通安全」「世界平和」がそれぞれ3%で続いた。

 インターネットによる調査で、対象は男女3616人(男性2207人、女性1347人、不明62人)。調査期間は1月17日から24日。

ah_tera2.jpg 2013年に訪れたい神社(出典:JTB)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集