連載
» 2013年02月25日 06時30分 UPDATE

サカタカツミ「就活・転職のフシギ発見!」:就活生も企業も、似たような悩みを抱えている (1/3)

あなたが就職活動をしていたとき、どれくらいの業種で入社試験を受けましたか?就活生は「視野を広げろ」と何度も言われますが、実は採用する企業の方も「新しい出会い探し」がうまくいかず悩んでいるのです。

[サカタカツミ,Business Media 誠]

連載「就活・転職のフシギ発見!」とは?

 就活や転職、若年層を中心としたキャリアについて、仕事柄仕方なく詳しくなったサカタカツミが、その現場で起きている「当事者たちが気付いていないフシギ」について、誰にでもスルッと理解できるように解説するコラム。

 使えない部下が毎年出現するのはなぜなのか? その理由も、垣間見えるはずです。

著者プロフィール:サカタカツミ

 クリエイティブディレクター。1967年生まれ。長年、就職や転職、キャリアに関するサービスのプロデュースやブレーンを務めている関係で、就活や転職には詳しい。直近でプロデュースしたサイトは「CodeIQ」。著書に『こんなことは誰でも知っている! 会社のオキテ』『就職のオキテ』がある。

 個人的に書いている就活生向けのブログは、なぜか採用担当者たちから「読んでいて心が痛くなります。ホントに辛いです」という評価を受けている。Twitterアカウントは@KatsumiSakata


ay_skt01.jpg あるお茶屋さんが出している「黒蜜寒天氷」きな粉添え。このお店では、寒天を仕込むのが冬だけなので、かき氷なのに「冬限定」なのだとか(写真と本文は関係ありません)

 本気と書いてマジと読むというイベントの件で(詳細は後日発表予定!)、編集長の吉岡綾乃さんとメールのやり取りをしていると「『冬限定』って聞いて、思わず食べちゃいました」と添付ファイルが。開けてみると、なんとかき氷の写真って、アナタ! この時期にかき氷を食べるなんてとんでもない人だなと、写真を見ただけで寒くなってしまったのでした。

 でもこの写真を見て、「おいしそうだな」とか「食べたい!」とか、そういう感嘆の声をあげる人もいるかもしれない。「人それぞれ」という言葉を頭に思い浮かべるとともに、そういえばこの連載を読んでいる就活生たちを励ます、あの話をしなくちゃ……そう考えたのです。


新卒採用の新しい取り組み

 先日、アイスタイル、アイティメディア、カカクコム、デジタルガレージ、リッチメディアの5社が「合同で新卒採用の一次選考」を行いました(参照リンク)。新聞やテレビなどのマスコミにも取り上げられ話題になったので、情報感度の高い就活生や、採用事情に関心のある人たちは、すでにご存じかもしれません。複数の会社が集まって、合同で説明会を開催することは珍しくありません。しかし「一次選考も合同で」というケースは、とても珍しい。

 5社の採用担当者たちが一堂に会して、就活生たちを面接する。就活生にしてみれば、一度で5社分の面接を受けたことになり、言葉は悪いですが「効率的な就職活動」になっています。企業にしても、似たような事業を展開している5社が集まっての選考なので、同じ分野や業種を志望している学生を「囲い込み」やすくなるのです。実際、就活生たちは似たような業種の企業を複数受けるので、その行動との親和性も極めて高い。就活というと、とかく旧態然とした新卒採用が行われていて、それが世の中の学生たちに悪影響を及ぼしていると言われがちですが、実は企業もいろいろと「改善できる手」を探して、トライしているのです。

 先日、この5社合同選考会における一次選考が終了し、その結果が就活生たちに送られました。その結果から、想定されていたこと、想定外だったことなど、様々な「分かったこと」がありました。細かいことは当事者たちの知見ですし、いずれどこかで詳細に紹介されるでしょう。

 この連載では関係者から聞いた話の中から「就活生たちに役に立つ」情報に絞って、知っておいてほしいことを紹介したいと思います。まずは「企業は出会いを求めている」という話から。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -