連載
» 2013年02月23日 00時00分 UPDATE

投資4コマ漫画『カブ・ジェネレーション』:今から株を買うなら? 都市に隠れた優良銘柄を探せ!

毎週土曜連載でお送りしている『カブ・ジェネレーション』。アベノミクスへの期待で、好調な推移をみせている株式市場。これから上がりそうな株を探しているあずさとはるかですが……。

[雄山スズコ,Business Media 誠]
ah_manga.jpg

 相場は天井? それともまだ上がる? 専門家でも悩むところでしょう。株価の上昇カーブは緩やかになってきたものの、円安効果がきいてくる企業決算はこれからですし、「まだまだイケる!」と考える人がいるのも当然ですね。

 しかし、どこの企業もチャートを見ると、今から買うのはためらわれる株価になってきています。出遅れ優良銘柄とかあったりするんでしょうか。まあでもここはひとつ、長期保有と割り切って高値でも買ってしまうのも手でしょう。長い目で見てお付き合いしたい企業を探す、という投資の王道を歩むのです。

 しかし、長期投資の視点からみると、不況期に影響を受けがちな外食産業を選ぶあずさはちょっとどうかなと思わないこともありません。さらには街中で多くの人が目にする外食チェーンの中から、隠れた優良銘柄を探そうというのは少し無理がありそうです。ただ、保有している間ずっと株主優待割引券などがもらえるのなら、それも悪くない、のかな……?

 ところで「増田屋」「更級そば」「藪そば」などの看板はどこでもよく見かけますね。もしもあれをグループ企業と考えたら、かなり大きな組織です。商店街で野菜を売ってる八百屋だって、八百正とか八百惣とか八百政とか、あれもグループ企業だったらやっぱり相当の規模ですよね! 今回は、隠れた優良企業グループを探すあまり、冷静な判断力を失ってしまった2人のお話でした。

 →『カブ・ジェネレーション』バックナンバーへ

 →ミクシィの『カブ・ジェネレーション』コミュニティへ

編集Hのつぶやき

街中でよく見かける「月極」「定礎」はこんなネタサイトも作られていたりします。


ah_seimoe.jpg

著者プロフィール:雄山スズコ

漫画家兼投資家。政治経済ジャンルに主に生息。2004年から投資を始める。中国株、日本株、各種外貨資産などさまざまな金融商品で痛手を負うが、こりずに挑戦中。著書に『政治萌え!〜国会ゆるゆる観察日記』(司書房)。2008年3月〜2011年12月に日本経済新聞紹介サイト「nikkei4946.com」で4コマ&コラム「まんがで見るキーワード」を連載。公式サイト「桃熊薬局」。著作一覧はこちら


関連キーワード

投資 | | 漫画


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集