ニュース
» 2013年02月22日 13時21分 UPDATE

私は「汚部屋女子」、56.7%

脱ぎっぱなしの服や弁当のゴミ、寝る場所もないような部屋に住んでいる女性はどのくらいいるのだろうか。20代の女性に、あなたは“汚部屋女子”ですかと聞いたところ、56.7%が「はい」と答えた。オウチーノ調べ。

[Business Media 誠]

 脱ぎっぱなしの服や弁当のゴミ、寝る場所もないような部屋に住んでいる女性はどのくらいいるのだろうか。20代の女性に、あなたは“汚部屋女子”ですかと聞いたところ、56.7%が「はい」と回答していることが、オウチーノの調査で分かった。

 「はい」と答えた人の内訳をみると、「周りからは言われないが、自分の部屋は『汚部屋』だと思う」が33.9%、「周りから部屋が汚いと言われるし、自分でもそう思う」が22.8%。また「周りからは部屋が汚いと言われるが、自分ではそう思わない」(8.7%)という無自覚な人も含めると、汚部屋女子は65.4%にも達した。

yd_home.jpg あなたは汚部屋女子ですか? (出典:オウチーノ)

汚い部屋が原因で、恋愛がうまくいかなかった人

 汚い部屋が原因で、恋愛がうまくいかなかった人はどのくらいいるのだろうか。汚部屋女子に聞いたところ「ある」と答えたのは15.5%。具体的にどのようなことがあったのかを尋ねると「『汚部屋』が原因で好きな人にひかれた」(8.0%)が最も多く、次いで「『汚部屋』が原因で恋人とケンカになった」(5.8%)、「『汚部屋』が原因で恋人・好きな人にふられた」(1.9%)という結果に。このほか「恋人を家に呼べない」「好きな人に『家に行っていい?』と聞かれたが断ってしまい、チャンスを逃した」といった失敗もあるようだ。

 8割以上の人が「恋愛の失敗はない」と答えたことについて、オウチーノは「部屋は『心を映す鏡』とも言われる。その部屋が汚れている状態であることは、恋愛の失敗の直接的な原因にはならなくとも、潜在的な要因となってしまう可能性は十分にあるのではないか」とコメントした。

 インターネットによる調査で、20〜29歳の女性552人が回答した。調査期間は2月19日から20日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集