ニュース
» 2013年01月22日 15時50分 UPDATE

「仕事ができる」「オシャレ」な人が住んでそうな駅はどこ?

仕事ができる人が住んでそうな駅はどこだと思いますか? 都内に住む20代の男女に聞いた。アットホーム調べ。

[Business Media 誠]

 仕事ができる人が住んでそうな駅はどこだと思いますか? 都内に住む20代の男女に聞いたところ「六本木」(95人)と答えた人が最も多く、次いで「新宿」(52人)、「品川」(37人)、「東京」(35人)、「恵比寿」(16人)であることが、アットホームの調査で分かった。このほか「大手町」「渋谷」なども上位にランクイン。全体的にオフィス街のイメージと重なっているようだ。

yd_eki1.jpg 仕事ができる人が住んでいそうな駅(出典:アットホーム)

 オシャレな人が住んでいそうな駅を聞いたところ「吉祥寺」(104人)がトップ。次いで「自由が丘」(67人)、「代官山」(58人)、「表参道」(36人)と続いた。近所付き合いが楽しそうな駅では「浅草」(64人)と答えた人が最も多い。若者にとっても下町のイメージが強い「浅草」は、近所付き合いが楽しそうと思う人が多いようだ。

yd_eki2.jpg オシャレな人が住んでいそうな駅(出典:アットホーム)

現実的に住みたいエリア

 東京都内で、家賃を考慮して現実的に住みたいエリアはどこですか? この質問に対し「吉祥寺」(51人)と答えた人がトップ。以下「中野」(27人)、「立川」(20人)、「池袋」(17人)、「下北沢」(16人)という結果に。

 また家賃は関係なく、住みたい憧れのエリアを聞いたところ、こちらも「吉祥寺」(69人)と答えた人が最も多かった。このほか「六本木」(40人)、「新宿」(24人)、「恵比寿」(23人)、「自由が丘」(20人)と答えた人も目立った。憧れエリアは高級住宅街のイメージが強い駅が多かったが、『吉祥寺』『下北沢』『新宿』の3駅は現実的に住みたいエリアでもランクインした。

 沿線別でみると、現実的でも憧れでもトップ5はほぼ同じ。「中央線」「山手線」「東急東横線」「京王井の頭線」が上位に。市区町村では現実的と憧れで大きな違いが出ており、現実的の1位は「中野区」、憧れの1位は「港区」だった。

yd_eki3.jpg 現実的に住みたいエリア(上)と住みたい憧れのエリア(下、出典:アットホーム)

 インターネットによる調査で、20代の男女700人が回答した。調査期間は2012年12月19日から25日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集