コラム
» 2013年01月22日 08時00分 UPDATE

独立して成功する人の7つの条件

独立して成功する人、しない人。筆者の経験から、独立して成功する人はある7つの条件を満たしているという。

[坂口孝則,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!

著者プロフィール:坂口孝則(さかぐち・たかのり)

未来調達研究所取締役。大阪大学卒業後、電機メーカー、自動車メーカーで調達・購買業務に従事。未来調達研究所株式会社取締役として、コスト削減のコンサルタントを行う。著書に『牛丼一杯の儲けは9円』(幻冬舎新書)など。


 最近、改めて気付いたこと。僕は「世界一のバイヤーになってみろ!」というメールマガジンを始めてから、人生を大きく変えました。その後、本を23冊も出すようになってから、さまざまな人と交流してきました。サラリーマンから、独立する人をたくさん見ます。その中で、成功する人の特徴をまとめました。ご参考までにご覧ください。

1.ちゃんとしたプランを持っている

 独立前の売上計画なんて、適当なものです。しかし、適当であっても、しっかりと計画立てている人は優位です。「売上2000万円」ではなく、「客単価10万円のものを200人に売る。それはどのような手段によって」と因数分解している人は強いですね。

2.独立前からWebなどで存在感を持っている

 これも当然ですね。集客できる人は、すぐに現金収入を得ることができます。Webでファンがいれば、独立しても応援してもらえるようです。30人のコアなファンがいれば、月に一度、1万円のセミナーを開催したら生きていくことができます。

3.出し惜しみをしない

 何となく、ですが。バックエンド商品のことなど考えず、初回から全力でお客さんに知識を伝える方が、その後の信頼を勝ち取れる気がします。

4.支出管理をしっかりしつつ、大胆に支出する

 家族を路頭に迷わせてはいけません。と同時に、サラリーマン時代の金銭感覚も捨てねばなりません。節約すべきところは節約し、同時に、1回20万円のセミナーも、自分のためであれば参加する。このような勉強にお金を払う姿勢が必要なようです。

5.常に新しい人と出会う努力をしている

 お決まりの人たちと触れ合うだけでは、起業家にチャンスをもたらしません。

6.お金をもらうことに躊躇しない

 お金をもらうことに躊躇していたら、お金は稼げません。また、お客さんからしっかりお金をもらうことが、自己の仕事の質を上げる近道のようです。

7.違法なこと、倫理に背くことはしない

 当たり前であるものの、危ない、怪しい匂いをさせないことが独立して成功する(中長期的な)秘けつのようです。

 参考になるか分かりませんが、僕の気付きでした。(坂口孝則)

 →坂口孝則氏のバックナンバー

manabi.jpg

Copyright (c) 2017 INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集