ニュース
» 2013年01月10日 13時00分 UPDATE

消費税が増税される前に、なるべく早く買っておきたいモノは

消費税増税が施行される前に、なるべく早く買っておきたい商品やサービスは何ですか? 30歳以上の既婚者に聞いた。旭化成ホームズ調べ。

[Business Media 誠]

 消費税増税が施行される前に、なるべく早く買っておきたい商品やサービスは何ですか? 30歳以上の既婚者に聞いたところ、30〜50代と60歳以上では違いが浮き彫りに。30〜50代では「住宅」(42.3%)が最も多く、次いで「クルマ」(37.8%)、「白物家電」(33.0%)など高額商品を優先的に購入したい意向がうかがえたが、60歳以上では「PC」(21.0%)、「白物家電」(19.5%)、「生活必需品」(17.4%)とジャンルが異なったほか、それぞれの回答率も低いことが、旭化成ホームズの調査で分かった。

yd_zeikin1.jpg
yd_zeikin2.jpg 消費税増税が施行される前に、なるべく早く買っておきたい商品やサービス(出典:旭化成ホームズ)

 消費税が増税されることによって、夫の小遣い額にどのような影響があるのだろうか。全員に聞いたところ「現状維持」が最も多く65.8%、次いで「家計が圧迫されるので下げるべき」が30.2%、「夫の出費が増えるので上げるべき」はわずか4.0%。「下げるべき」と答えた人を男女別でみると、意外にも女性(21.5%)よりも男性(36.3%)のほうが多い。

家計で見直しが必要だと思う項目

 消費税増税により、家計で見直しが必要だと思う項目は何だろうか。この質問に対し「外食の回数」(59.9%)がトップ。以下「食費」(58.9%)、「旅行やレジャーの回数」(51.9%)、「公共料金」(51.3%)、「生活必需品の購入費」(49.0%)と続いた。逆に最も少なかったのは「子どもの習い事や塾などにかけるお金」(4.1%)。「食費や娯楽を減らしても、子どもの教育については極力投資を減らしたくないという両親の姿勢がうかがえた」(旭化成ホームズ)

yd_zeikin3.jpg 消費税増税により、家計で見直しが必要だと思う項目(出典:旭化成ホームズ)

 家の購入を検討している人は、消費税増税をどのように考えているのだろうか。3年以内に新築住宅(マンションを含む)の購入を考えている人に聞いたところ、83.4%が「増税前に購入したい」と回答。購入したいという人に、その理由を聞いたところ「消費税増税の負担を少しでも軽減したいから」(87.1%)がトップ。「多くの人が消費税増税の負担を減らす目的で『増税前のタイミング』で買うべきと考えていることが分かった」(同)

 インターネットによる調査で、30歳以上の既婚者1566人と3年以内に新築住宅の購入意向者475人が回答した。調査期間は2012年12月14日から16日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集