ニュース
» 2012年12月26日 12時26分 UPDATE

この冬に購入を検討している家電は?

この冬に家電の購入を検討している人はどのくらいいるのだろうか。20歳以上の男女に聞いたところ、昨年に比べ購入意欲は減少傾向にあることが分かった。

[Business Media 誠]

 この冬に購入を検討している家電は何ですか? 20歳以上の男女に聞いたところ「ノート/ミニPC(タッチパネルタイプも含む)」(5.5%)と答えた人が最も多く、次いで「スマートフォン」(4.8%)、「タブレット端末」(3.7%)とタッチパネル型の端末が上位を占めていることが、ドゥ・ハウスの調査で分かった。

 昨年の冬と比較すると、上位10商品の中でポイントが上がっているのはタブレット端末のみ。家電の消費マインドは低下傾向にあって、中でも大きくスコアを下げたのが、昨年節電の影響で購入意向の高かった「石油ストーブ/ファンヒーター」(7.4%→3.3%)。また「ノート/ミニPC」も昨年からは2.4ポイント、デスクトップPCも1.3ポイントそれぞれ落としており、PC全体で購入意向が低下していることがうかがえた。さらに「テレビ」も昨年の4.9%から3.6%までスコアを落としており、厳しい状況が続いている。

yd_kaden1.jpg この冬に購入を検討している家電(トップ10、出典:ドゥ・ハウス)

11位以下の商品も購入意欲は低下気味

 11位以下の商品においても、昨年と比べると全体的に購入意向は低下気味。「デジタル一眼レフカメラ」(2.1%→2.2%)はほぼ横ばいであるものの、「コンパクトデジタルカメラ」は0.9ポイント落とした。「Wii/PS3/Xbox360など家庭用ゲーム機」(0.9%→1.5%)は昨年よりもスコアを伸ばしたが、「ニンテンドーDS/PSPなどの携帯用ゲーム機」(2.1%→1.7%)の購入を検討している人は減少した。

 スマートフォンは2位(4.8%)にランクインしたが、スマホ以外の携帯の購入検討者は0.6%にとどまった。 掃除機、冷蔵庫、洗濯機といった白物家電も、昨年と比較するといずれもマイナスという結果に。

yd_kaden2.jpg この冬に購入を検討している家電(11位以下、出典:ドゥ・ハウス)

 インターネットによる調査で、20歳以上の男女4311人が回答した。調査期間は11月29日から12月3日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ