ニュース
» 2012年12月20日 17時08分 UPDATE

電車内の広告、どんな内容に興味がある? (1/2)

電車の中で何をしている人が多いのだろうか。普段電車を利用している人に聞いたところ「寝る」が最も多く、次いで「景色を眺める」「読書」だった。マイボイスコム調べ。

[Business Media 誠]

 あなたは電車の中で何をしていることが多いですか? 普段電車を利用している人に聞いたところ「寝る」(39.5%)が最も多く、次いで「景色を眺める」(36.4%)、「読書」(32.8%)、「考え事をする」「携帯電話・スマートフォンでメール」(いずれも26.4%)であることが、マイボイスコムの調査で分かった。

 「携帯電話・スマートフォンでメール」「音楽を聴く」「インターネットのサイト閲覧」「ブログ、SNS、Twitter」については10〜20代で多く、「携帯電話・スマートフォンでメール」は、女性10〜20代で目立った。

yd_train2.jpg 電車の中でしていること(出典:マイボイスコム)

 電車内の広告で興味を持って読むのはどのような広告なのだろうか。広告を見る人に聞いたところ「雑誌」(38.4%)が最も多く、次いで「旅行・観光・ホテル」(28.1%)、「書籍」(26.9%)、「食品・お菓子」(25.2%)、「鉄道の沿線案内」(21.4%)という結果に。

yd_train1.jpg 電車内の興味を持って読む広告(出典:マイボイスコム)

 また電車内の広告を意識している人はどのくらいいるのだろうか。電車に立っているときと座っているときを比べたところ、立っているときのほうが広告への注目度が高いことが分かった。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ