ニュース
» 2012年12月14日 15時07分 UPDATE

ビジネスパーソンに聞く、2012年の目標とその達成率 (1/2)

2012年も残りわずかとなったが、ビジネスパーソンは年初にどんな目標を立てていたのだろうか。20〜59歳のビジネスパーソンに聞いたところ「貯金」を挙げた人が最も多かった。Gaba調べ。

[Business Media 誠]

 2012年も残りわずかとなったが、ビジネスパーソンは年初にどんな目標を立てていたのだろうか。20〜59歳のビジネスパーソンに聞いたところ「貯金」(37.2%)が最も多く、次いで「ダイエット」(31.4%)、「年収」(23.3%)、「健康度アップ」(19.2%)、「男子・女子としての魅力アップ」(18.4%)であることが、Gabaの調査で分かった。

yd_work1.jpg 2012年に立てた目標(出典:Gaba)

 調査時点(11月)で、今年の目標はどのくらい達成できたのだろうか。「達成した目標がある」という人は61.1%に対し、「達成した目標はない」が38.9%。各目標の目標達成率をみると、最も達成率が高かったのは「節電」(59.4%)。このほか「ボランティア・寄付」(54.1%)、「自動車購入」(42.7%)、「親孝行」(40.1%)と続いた。逆に、達成率が低かったのは「結婚」(9.9%)、「禁煙」(10.8%)、「英会話スキルアップ」(19.7%)、「昇進」(21.3%)、「両想い(恋愛成就)」(21.5%)という結果に。

yd_work2.jpg 今年立てた目標の達成率(出典:Gaba)

 達成率の高い目標をみると、社会(節電やボランティア・寄付)、絆・つながり(人脈)、家族(親孝行)といったキーワードが浮き彫りになった。「近年、消費スタイルでも『絆消費』が注目を集めているように、目標においてもソーシャルな目標を立て、それに向かって取り組んでいく人が増えていくかもしれない」(Gaba)

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集