ニュース
» 2012年12月12日 17時00分 UPDATE

ビジネステレビ誠:『さおだけ屋』著者と語る、どうなる? 消費増税――第15回ビジネステレビ誠アーカイブ

毎月1回のネット生放送「ビジネステレビ誠」。12月は「電子書籍ランキング」「オレならこう売る研究所、読者プレゼント発表!」「インターネットと選挙、公職選挙法を考える」「誠トレンド格付2012発表――どうなる? 消費増税」をお届けしました。

[Business Media 誠]

現在は放送を終了し、アーカイブを流しています。

公認会計士の山田真哉さんの最新作『問題です。2000円の弁当を3秒で「安い!」と思わせなさい』サイン本を抽選で3名の方にプレゼントいたします。ご希望の方は12月28日までにTwitterで@bizmakotoあてに「サイン本ください!」とお伝えください。


 毎月1回、Business Media 誠がUSTREAMニコニコ生放送でお送りする番組『ビジネステレビ誠』(番組ハッシュタグ:#makotoTV)。12月19日(水)21時からの第15回の放送内容は……。

「小説・文学」「経済・ビジネス」電子書籍ランキング(21時5分ごろ〜)

 電子書籍ストア「honto」の提供で、2012年11月によく売れた「小説・文学」「経済・ビジネス」のタイトルを紹介します。

オレならこう売る研究所、読者プレゼント発表!(21時15分ごろ〜)

オレ研 「私が所長のタカキです」

 11月中旬から、文具王や明和電機さんらとキングジム製品の楽しい使い方を模索してきた「オレならこう売る研究所」。5本の実演動画を公開しましたが、改めて依頼人の藤本実生さん(キングジム 広報)と一緒に研究所の活動をふり返ってみます。コーナー後半では、読者プレゼントの当選者も発表しますので、お楽しみに。


インターネットと選挙、公職選挙法を考える(21時25分ごろ〜)

 12月16日に、第46回衆議院議員総選挙と東京都知事選挙が行われます。今回は多くの政党が乱立し、さまざまな争点で選挙戦を戦っていますが、TwitterやFacebookなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)を選挙活動のツールとして解禁すべきかどうかの是非についても話題になっています。

 選挙に関連する法律として公職選挙法がありますが、実は同法が活動を制限するのは選挙関係者だけではありません。私たち、一般人が選挙期間中にどのような活動をすると公職選挙法違反として問われるのでしょうか? 内田・鮫島事務所の溝田宗司弁護士が分かりやすく解説します。

誠トレンド格付2012発表――どうなる? 消費増税(21時35分ごろ〜)

山田真哉 ゲストの山田真哉さん

 毎年、年末にその1年を振り返る読者参加型企画「誠トレンド格付」。今年は、Business Media 誠と誠 Biz.ID、誠 Styleの3編集部が選んだキーワードに、インターネット番組「ビジネステレビ誠」で視聴者のみなさんから寄せられたキーワードも加えてノミネートを決定。11月21日から12月3日まで実施しました一般投票結果を発表します。2012年のトレンドには何が選ばれたのでしょうか?

 ゲストに、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』の著者、山田真哉さんをお招きして、気になる消費税引き上げ問題も取り上げます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ