Special

7インチタブレットのある生活:片手サイズがちょうどいい! GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eと暮らす(前編) (1/2)

この秋、大激戦となっている7インチタブレット市場。中でも注目、Samsung電子の「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を、Business Media 誠編集長のヨシオカが2カ月間借りてレビューします。7インチタブレットのある暮らしとは……?

[吉岡綾乃,PR/Business Media 誠]
ay_sm05.jpg Android 4.0搭載タブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」。Android端末なので当然ですが、Google Mapはやっぱりよくできてます

 早いもので、2012年ももうすぐ終わり。今年日本で起きたことを振り返ると、中でも大きな出来事の1つだと私が思うのが「7インチタブレットが大きな注目を浴びたこと」。AmazonやApple、Googleといったさまざまなプレイヤーも参戦して、かつてない盛り上がりを見せています。

 7インチタブレットの世界で、先駆者とも第一人者ともいえるのがSamsung電子。私はドコモから発売されたSamsung電子の初代7インチタブレット「GALAXY Tab SC-01C」を使って以来の7インチタブレット好き。7インチタブレットの新製品がたくさん出そろって、とてもワクワクしています。

 私がオススメするのは、フィーチャーフォンかスマートフォンに加えて、7インチタブレットを2台目として持つというスタイル。携帯電話だと不便なことが、タブレットだと快適にできる、というのは大きなメリットです。具体的にどんなメリットがあるのか? 今回はSamsung電子の最新7インチタブレット「GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E」を長期間お借りして、実際に毎日使ってみた感想&レビューを、2本の記事に分けてお届けします。

より薄く、高級感が増したデザイン

 普段GALAXY Tab SC-01Cを使っている私が、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eを手にとって最初に感じたのが「薄い!」ということ。縦方向の長さは変わらないのですが、GALAXY Tab SC-01Cよりもちょっと横幅が広くなり、厚みは薄くなっています。丸くカーブを付けた金属製の背面は、落ち着いた銀色のツートンになっており、高級感のあるデザインです。

 スペック表を見ると、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eは重さ344グラム、厚さ7.9ミリ。十分軽くて薄いと思っていたGALAXY Tab SC-01Cが382グラム、12ミリですから、さらに軽く、薄くなったことが分かります。それでなくても荷物は重くなりがちなので、こういうガジェットが少しでも軽くなってくれるのはありがたい限り。

ay_sm01.jpg GALAXY Tab SC-01C(左)と初代GALAXY Tab(右)を比較。少し横幅が伸びたために表示範囲が増え、ボディはかなり薄くなった

 344グラムってどれくらい?……ということで、手元にあったちょっと厚めの文庫本の重さを量ってみたところ、約350グラムでした。感覚としては、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eの重さは厚めの文庫本1冊程度ということになります。確かに片手で持ちやすいサイズ感や重さは、ちょうど文庫本やシステム手帳のような感覚です。

 この「片手で持ちやすい」というのが、7インチタブレットの大きなメリット。混んだ電車の中など立って使うシーンでも、周りを気にせず使えます。

有機ELディスプレイで鮮やか発色! 高級感が増したGalaxy Tab

 GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eでは、SUPER AMOLED Plusディスプレイという、7.7インチの有機ELディスプレイを採用しています。これは、フル画素の有機ELパネルとしては最大級。

 使い始めて最初に感心したのが、発色の美しさ、鮮やかさ。そして描画のシャープさです。私は写真を撮るのが好きで、どこか出かけるたびにデジカメで写真を撮っているのですが、今までは撮った写真をPCに取り込んでしまうと、あとは一部をSNSや写真共有サイトに投稿するくらいで、オリジナルの画像ファイルを後から眺めることはめったにありませんでした。

ay_sm06.jpg 自分が撮った写真をGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eでチェック。表現できる色、明るさの範囲が広く、シャープに描写できます

 ところが試しに、撮った写真をGALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで見返してみたところ、PCのディスプレイで見るのとは違った楽しみがあるんですね。上述の通り片手で持てて文庫本程度の軽さなので、紙にプリントした写真のように目を近づけて細部までよく見たり、気になる部分を指で拡大・縮小したり、回転させて見てみたり……。

 GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eは上述のとおり、発色が鮮やかな上に細部が非常にシャープに描画されるので、適当に撮った写真は適当に、キレイな写真はさらにキレイに表示できます。PCのディスプレイで見たときはちゃんと撮れたと思った写真も、よく見るとピントが狙ったところに来ていなかったり、細部がブレていたり……。「これからは、もっと丁寧に写真を撮ろう」と、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01Eで自分の写真を見て、思わず反省してしまった私です。

       1|2 次のページへ

提供:サムスン電子ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:Business Media 誠 編集部/掲載内容有効期限:2012年12月30日


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.